FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご機嫌麗しゅう。エローン大君でございます。
このたびは、DLチャンネルでの活動、主に鹿としての活動をさせていただき、DLチャンネル様含めまして皆様方、ご協力誠に有り難うございました。

今日発表させていただきますのは、「DLチャンネルまとめ」で以前行った「作者直撃」についてのお話。


こちらは、エローン大君時代にコミュニケーションの取ったことがあるサークルさんである「七草堂」さんとお話いたしまして、実現した企画でございました。
非常に有り難いことに様々なことを教えていただいた上、オフレコではありますが「すごい話」(つい最近更新されたEntyで示唆されてましたが)を教えていただいたりしました。

では、重大発表(もうタイトルでバラしてるけど)。
「作者に直撃」、シリーズ化決定です!

七草堂さんのまとめを執筆した後、ふとPixivを覗きにいった時、以前エローン大君時代にコミュニケーションを取らせて頂いた、とある方すごいものを上げているのを見まして、即連絡。
快諾していただき、次の「作者直撃」が決まることになりました(ちょっと私情で投稿が遅れてしまっいて非常に申し訳ない)
更に、もう1サークルさん、諸事情により作者直撃が決定致しまして、これにて正式に「シリーズ化決定」とあいなりました。

サークルさんの名前を全部明かしてしまってはつまらないので、作者直撃シリーズのまとめを投稿次第、こちらの記事を更新させて頂きたいと思います。


それでは、「作者に直撃」シリーズ・現在の予定者リスト!

1.2年以上前の作品をアップデートしただけで、ランキング100位以内に入るロリリョナACT界の匠

「七草堂」(直撃対象:七草堂ひろきちさん)


2.にじよめちゃんちのゲームに絵を提供!昨年は個人さんからの依頼が20件超あったイラストサークルに聞く!「ぶっちゃけ、儲かってるの?」

「???????」(直撃対象:????)


3.番外編にしてまさかの匿名、「動画投稿者」から見たゲーム実況界隈を聞く!「あのタグ、ヤバくね?」

「匿名」


4.同人小説家兼アフィリエイターさん、5000円を得るために頑張り、赤字10万円を叩き出したエローン大君がダメ出しを食らいまくる!?

「????」(直撃対象:????)


5.Who's Next?




今のところ、エローン大君のこのサイト運営中に関わらせていただいたサークルさんに、お声がけをしている段階でありますが、もしかしたら「一般向け」のサークルさんにも直撃しちゃうかも!?
逆に「直撃されたい!」という方も募集しておりますので、お気軽にコメント欄やメールフォーム、Twitterアカウント「@erontycoon」までご連絡くださいませ。

ぶっちゃけ超赤字企画なのですが、「作品に対する思い出」「今後のサークルさんの野望」など、様々なぶっちゃけトークを伺うのは楽しいもの。
「損はさせません」ので、気楽に連絡してくだされば幸いです。
……もしかしたら、貴方のところにも、エローン大君の手が迫ってくるかも!?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

削除いたしましたDLチャンネルまとめ「誰にも出来ない!違法アップロードを退治できない理由!」の魚拓となります。
(Web魚拓とかArchive.isとか試したんですが、どうも本文が上手く動作せず)
Togetterまとめの方で私見を寄せているので、そちらもご参考に。

※魚拓代わりということで仕方無くこのサイトに書いておりますが、こちらは18禁のアフィリエイトサイトになりますので、「こういう内容だったんだ」と把握されましたらすぐに立ち去ることをオススメ致します。
※ちなみにこの記事を書く際にふとリンク欄を確認したところ、画像転載系サイトを発見してしまったので削除いたしました(もし漏れがありましたらご連絡ください)。
※お前こそコンプライアンスどうなってるんだ。こんな記事を書いておきながら本当に申し訳ありませんでした。
--------------------------------------------------------

長すぎ三行

1.無断転載のものを利用すると、好きな作者の次回作が出なくなったりして、最終的には娯楽コンテンツ死滅しちゃうよ!

2.無断転載サイトを潰そうとしても司法に頼らないといけない、海外のペーパーカンパニーが相手であるなど障害があるので実質無理
(※しかし、このまとめ前後でとある無断転載サイトと違法サイトが潰されました。ここは調査予定です)

3.Googleへの通報が数少ない対処法だが、Google以外の検索エンジンの場合は骨が折れるかも……。



発端のまとめ

誰でも出来る!違法アップロードを退治できる(かもしれない)方法! - DLチャンネル みんなで作る二次元情報サイト!

エロ漫画やエロゲーやエロ同人などの違法アップロードを退治する方法を解説します。
もう大君としては、仮に隠語だとしても名前を出す段階でアウツと言いますか、
「ほんの1・2日前に、名前丸出ししたヤツがいて、燃えに燃えたのを忘れたのか」
という感じです。

もちろん存在は皆さんご存じだとは思いますが、もし知らないユーザさんがいらっしゃった場合、良くない道に進ませることになりますので、隠語だけでも記述削除を是非にー是非にー。

と愚痴は置いときまして、なんで「そもそも無断転載サイトが潰れないのか、Googleに頼るしかないのか」について語るべきかな、と思いましたので、まとめさせていただきます。


その前に、無断転載サイトを利用している方へ

物を作るということは大変なことであり、時間や労力もかかれば勉強をするための資料代だってかかります。
そして、「本当にこれで自分が作っているものは正しいのか」と自問自答し、精神力を使い果たしながら生まれるのが創作物なのです。
(「なんで買い専の人がここまで言ってるんだ」と私を知っている人は思われるかもしれませんが、別名義で創作を行っていた身です。苦しみはよく分かります。)

そういう人達のモチベーションは、ファンからの感想などももちろんそうですが、「お金」も大事なのです。
創作活動をなさっている方の中には、専業で物を作ることを夢見ながら、夜勤工場で働いてフラフラした限界の状態で戦っている人もいます。

そんな人にお金が回らず、それどころか無断転載サイトでバンバンただ見されていることを知ったら、モチベーションだだ下がりです。
ハッキリ言います。次回作、出ません。貴方が無断転載サイトでファンになったとしても、その人は二度ともう何も作りません。

私が創作活動をやめた時も、後から「実はファンでした」と言われたことはありましたが、モチベーションが戻ることはありませんでした。
だって、もう興味無いですもの。何も見えない暗闇の中で、シャドーボクシングを繰り返すことが楽しいものか。


無断転載サイトが潰れない理由

無断転載サイトが何故あるかと言いますと、一言で言って儲かるからです。広告を貼れば儲かる。メニメニマニー。
しかし、これだけ問題視されていても、一向に潰れる気配がないのも特徴。
本来ならば、誰かが何らかのアクションを起こしていてもおかしくないはずなのですが……。
というわけで、自問自答っぽいQ&A。


無断転載サイトに攻撃って出来ないの?

「無断転載サイト自体への攻撃」について考えますと、第一にただの買い専の人だと無断転載サイトへの攻撃力が低いと言いますか、何も文句を言う立場にありません。

攻撃出来るのは、同人サークル等の権利者のみでありまして、

・サーバ管理会社
・ドメイン管理会社
・広告会社
・スポンサーサイト

に働きかけていくのが基本となっていきます。

サーバ管理会社等に関しましては、whoisを使うことでなんとなーく分かりますが、実際に直接攻撃するのは無理難題だったりします。

と言いますのも、ぶっちゃけペーパーカンパニーが運営してるっぽく、しかもタックス・ヘイブンで有名な海外のあそこなので、「どこの誰さんが運営しているのか」というのが全く見えないのです。
どうして誰が運営しているのかが分からないの?
タックス・ヘイブン絡みで有名なのは「パナマ文書」。
パナマ文書では、有名なタックス・ヘイブンの場所と知られている「パナマ」において、租税回避をしようとしたと思われる方々の名前があがりました。

問題は、日本人の中でも様々な著名人・会社の名前が挙がったのですが、その中には「会社の役員として登録されていたが、筆跡が明らかに違う」という勝手に名義を使われた方がいらっしゃったこと。
つまるところ、場所にはよりますが、登録は偽名でもなんとかなっちゃうんです。


例え偽名でも働きかければ何とかなるんじゃない?

というわけで、試しに1サイト例に挙げて、シミュレーションしてみましょう。
無断転載サイト攻撃シミュレーション
ここでは、「あくまで簡単に」ではありますが、実在するとある無断転載サイトを使ってシミュレーションをしてみたいと思います。

whoisを通したり、広告の画像URLを見たりして、そのサイトがどこで管理されているかを見ていきます。

サーバ管理会社:CloudFlare
ドメイン管理会社:GoDaddy
スポンサーサイト:某無修正動画サイト(アフィリエイトプログラム使用)

まずもって、サイトを運営したことが無い方は「聞き覚えないぞ?」な名前が挙がってきたのではないでしょうか。
こちらは全て海外運営のサービスとなっておりまして、サーバ管理・ドメイン管理に関しましてはごく真っ当なところを使っております。
(無修正動画サイトについては察しろ)

利用規約的には、どれも「著作権違反なサイトはメーよ」ということを書いてありますが、何故通用しちゃっているのかを考えていきます。


サーバ管理会社:CloudFlare編

まず、CloudFlareなのですが、こちらは実質的なサーバを管理している訳で無く、サーバを中継する役割を持ったサービスとなっております。

日本からアクセスするんだったら、アメリカにあるデータセンターよりも日本にあるデータセンターの方が速度は早いよね。

というのを自動的に判別してくれる、Webサイトの高速化に役立つ便利なサービス。
でも、実際にデータが保管されていたり、サービスが動いているサーバ自体を持っているわけではないので、申し立てるにしても、

「CloudFlareに申し立て → 著作権侵害がないか調べてもらう → サーバ情報を提供してもらう → 真のサーバ管理会社を狙う」

という手間が必要になっていきます。

これだけならまだいいのですが、CloudFlare自体がかなりの問題児。
と言いますのも、CloudFlare自身が

「違法サイトがサービスを利用することを断らず、助長している」

ということで、複数の企業から訴えられている現状があります。

この段階で「お前コンプライアンスどうなってんだよ」的な感じになっておりますが、更に「実際に違法サイトと司法機関に認定された」サイトであっても、CloudFlareは自分達が司法機関から言われない限りはサービスを止めないとの噂も。本当だとしたらヤバい。

そんなサイトに申し立てを行ったところで、ろくな結果が得られなさそうなので、次いくぞ次。


ドメイン管理会社:GoDaddy編

ここはCloudFlareと比べるとまだ真っ当な会社であります。
「お宅から詐欺サイトのドメインが発行されまくりなんですけど!」とメールを送ったら、丁寧にメールを返してくださった、という情報がきちんとWeb上に残っているので安心です。(状況的には全然安心では無い)

では、実際にそのサイトさんに来たメールがどんな感じだったかと言いますと、


セルゲイ様

 問合せありがとう。あなたから寄せられた苦情を見たよ。でも現時点では、我々は、裁判所の命令や法律執行機関からの要求が無ければ、動けないんだ。

 GoDaddyは違法なコンテンツを容認するつもりは無いけど、あなたの教えてくれたサイトが実際に違法な活動を行っているかどうか、ホスト屋として勝手に判断するというわけには行かないんだよ。

 GoDaddyは、地域の、あるいは国際的な裁判所や法執行機関と連携をとるようにしてるんだ。

 だから、GoDaddyの顧客がウェブサイト上で何か違法なことをやっていると疑われる場合は、あなたの地元の法執行機関に連絡して、そのことを調査するように要求する、、、という形で頼むよ。

 僕たちは長年、裁判所や行政機関と連携をとってきた。行政機関が調査をする上で必要とあらば、abuse@ゴ~ダディ.com宛てに連絡をくれれば、必要な情報は提供するつもりだからね。

 もしあなたが、ドメインのWHOIS情報について、記載が古いとか間違いであると気づいたなら、情報の更新をドメインのレジストラ(ドメイン発行者)に求めるといいよ。
 GoDaddyがレジストラになってるなら、ダメなWHOIS情報を教えてね。
 http://who.godaddy.com/whoischeck.aspx
 ↑を訪問して、問題のドメイン名を探してくれ。Whois情報が検索されたら、そのページの下のほうに「Report Invalid Whois」っていうリンクがあるはず。これをクリックして、出てくるフォームに入力してくれれば報告できるよ。

草々

GoDaddy社 コンテンツ悪用担当


出典:GoDaddyへの問合せ結果|デタラメ文字列.com 通販詐欺情報局・・・の抜け殻?

HAHAHA

という感じで、「行政機関が動かないと、詐欺サイトか勝手に判断出来ないから動けないよ」という内容。
要するに、著作権侵害に関してもGoDaddy社的には判断出来ないので、警察なり何なり行政機関にいって働かないといけないわけですな。
HAHAHA、どこの誰が運営してるか分からないし、そもそも海外にあるペーパーカンパニーなのにどうしろと。

恐らく詐欺サイトに関してもペーパーカンパニー経由なのでしょうが、審査段階で勝手に判断できない以上はもうどうしようもないんでしょうね。


スポンサーサイト:某無修正動画サイト(アフィリエイトプログラム使用)

一応、著作権侵害なサイトはメーよ。
ついでにウチの画像とかについても勝手に使っちゃメーよ。
とは書いておりまして、申し立ても出来るようなのですが、「どこどこの国の誰々さんが」と言わないといけないので、この段階でアウト。
というか、触れるのが怖い。こいつらのバックが何者なのかが分からなくて怖い。

無修正動画サイトと言いますと、
「"外国在住"の"外国国籍者"が"外国のサーバー"に対してアップロードを行っているため合法です」
ということを謳っている、某有名月額制無修正動画サイトの運営者の一人が沖縄で逮捕された事例(今年の3月)がありました。

この人はたまたま沖縄に旅行に来ていた米国籍の男性。
「日本人が発信したわいせつ物を、インターネットを使って配信した共犯」という名目で逮捕された模様です。アメリカじゃ無修正はOKだから仕方無いね。

逆に言えば、「日本人がわいせつ物を発信していた」という事件が無ければ、共犯扱いで逮捕されることにはならなかった、ということでもあり、無修正動画サイトを潰すこともまた無理難題だと言えましょう。

ちなみに、動画データを圧縮する作業だけの人だったらしい。
逮捕されたのがエンコード職人とかしょっぱいと言いますか、闇が深いと言いますか。


シミュレーションから得た結論

というわけで、3つ並べてみましたが、結局のところ「やってるのがどこの誰だか分からない」「司法機関に頼らざるを得ない」ため、直接攻撃はまずもって無理です。

もし、どうにか対処するとすれば、

「日本全国のプロパイダに手を回して、そのドメインにアクセス出来ないようにする」

のが根本的な対処法となり得ますが、そこに行き着くまでの道程の長さを鑑みるに厳しい、というかそれ以前にそこまでたどり着けるかは未知数です(海外ではやってる国もあるらしいんですが。イギリスとか)。


DMCAによる削除申請について

例によって権利者オンリーの方法で、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)を利用して削除してもらうという方策もあることはあります。
しかし、これは個人情報を晒さないといけない(相手方にも!)という大きいリスクが。

シミュレーションした無断転載サイトと、同じ運営者と思わしきサイトが使っているサーバの情報が出ているのですが、「サーバ会社にDMCAが届いても無視する対応を取る」ということを明記していたりします。
(ソース元が無断転載サイトの名前モロ出ししちゃってるんで、URLは貼れないし正しいかどうかも分かりませんが)

「世界中の誰もがお前を嫌いになっても、俺だけは君を守る(※犯罪者に対して)」というこの手のサービスは、「防弾ホスティングサービス」と呼ばれ、犯罪の温床としても普通に問題になっている代物。
「そういうところを使っている」という段階で、「DMCAが来ても関係無いぜ!」という無断転載サイトの声が聞こえてくるようですね。


というわけで、頼れるのは検索サイトのみだ

誰でも出来る!違法アップロードを退治できる(かもしれない)方法! - DLチャンネル みんなで作る二次元情報サイト!

エロ漫画やエロゲーやエロ同人などの違法アップロードを退治する方法を解説します。
というわけで、最初のまとめで書かれている「Googleに報告だ!」という話に戻るわけですね。

大元の根が断ちきれない以上、間違い無くイタチごっこになりますが、どうしてもやらざるを得ないという。
ふたば☆ちゃんねるのdelみたいな感じで、「一定の人数が報告したらペナルティ出るぜ」みたいなのがあればいいんですけども、それはそれでイタズラ報告で潰されるサイトが出てきそうなので地獄なんですよねぇ……。

アフィリエイトサイトを立ち上げるにしても、SEO的に負けてしまいがちな印象です。
エローン大君は、「同人ゲーム・エロCG集・商業漫画・同人漫画」を扱う感想サイトを運営しておりまして、色々と記事を書いております。
同人ゲーム・CG集に関しては大丈夫なんですけども、商業漫画・同人漫画共にキーワード検索で誰かが来た記憶が無いんですよね……。

同人漫画に関しては、一度DMMがエロ同人誌の無断転載サイトをぶっ潰した記憶がございますが、結局のところ無修正動画サイトのアフィリエイトに逃げられてしまうと太刀打ちできないなぁという印象です。蛇の道は蛇って感じですね。


Bingの報告用ページ
著作権侵害も報告できるようだが……


更に追加して問題となってくるのが、Googleとは違う検索エンジンである「Bing」。
こちらに関しては報告ページがあることはあるのですが、英語な上にどうやら「DMCA」に則った形での報告となる模様。
そうなると「権利者かつ個人情報晒すマン」でないと報告できないので、Googleで対処出来たとしても「Googleで対処されたからBingで無断転載サイト探すぜ!」って感じで検索ユーザが移るだけなんじゃないか、と見ています。

結局は、無断転載サイトを利用している方々に、「お金を払えるものは払っておかないと、次の作品は出ないし、最終的には全部の娯楽コンテンツが死滅するよ」ってことを、啓蒙していかないといけない。
「その啓蒙の方法をどうするか」というのを、議論しなければならないんじゃないかなーと大君的には考えております。

そう言えば、MSXのゲーム「龍の花園」のコピープロテクトは、「こうして MSXのひが きえていく........」というメッセージが出るものでした。
大君は世代では無いので詳しくは知らないのですが、そのメッセージ画面の写真を雑誌で見たときにゾッとしたので、案外似たようなことをすれば効果はあるのかもしれませんね。
-----------------------

ちなみに、このまとめは数件コメントが来ておりまして、色々と返答しております。
名無しの方がほとんどの関係で許諾が取れないため、要約して記載したいと思います。

Q.結局出来るの出来ないの?
A.いたちごっこだから、無断転載サイトを使わない啓蒙活動もやった方が建設的、ってオチ。
仮に検索順位が落ちたところで、サイトをお気に入りに入れられてたら全くの無意味だと思われる。

Q.ユーザー認証プロテクトかけたらいいのでは?
A.とあるゲーム作品でとある問題があったため、実質機能していなかったものを発見している。

Q.専売作品でDL数も少ない作品なのに無断転載されているサイトがある。どうして生き残れるのか?
A.海外の無断転載サイトを見ると、「Sharing」と書かれている。「共有資産として収集している」のを名目に行っているため、自然にアップロード者が出てしまうシステムが整ってしまっているのではないか。

Q.ファイルに購入者情報埋め込んで、違法アップロードされたファイルから購入者特定して対処すればいいのでは?(電子透かし)
A.有効な対処策であるが、それを現実的なものとして行うにはDLsite側に大幅なシステム変更が必要だと考えている。
-----------------------------------------

色々な意見をTogetterの件の記事でお寄せいただき、「やはりユーザとしては応援が最善だ」という風に感じた次第であります。
自分でも「潰すくらい何とかなるんじゃないの」と思いながら調べ始め、書いていて絶望的な気分になり後ろ暗かった記事でありました。
創作者様方からの意見をいただき、本当にありがとうございました。
拙く未熟な身でありますが、様々な勉強をして狭い視野に囚われず、より広い視点で創作者様を応援する形での記事を書かせていただきたいと思います。

以上で、魚拓代わりの記事を終了させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

密室ブリード2

密室ブリード2

サークル:ゲームコロン

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★★★


新作が出たタイミングで、旧作をやり始めるのが大君なのだ!(実は前に買ってたんです)
というわけで、ゲームコロンさんの「密室ブリード2」(2017年2月19日現在、新作の販促からか70%オフ中)のレビューを行います。
密室ブリードシリーズは、リアルタイムレンダリングの3Dゲーム作品です。
ジャンルとしては「調教シミュレーション」
学園でファンクラブが出来るほどの美少女である「砂原 沙織」を監禁し、調教するのがゲームの流れ。

上手くやれば、「もうえっちなことしか考えられないよぉ」な廃人にも出来ます。
また、とりあえずご飯と水かけだけやって調教をガン無視。「えっ、この監禁って何だったのこれ?えっ?」と内心なってそうなシュールなプレイも可能。
全10個のエンディングをコンプリートするためには、体調管理等も含めた調教師としての腕前が試される一作となっております。

ちなみに、ゲームコロンさんの新作ウラレタウンは、

ウラレタウン


こちらになります(さり気なく10%引き)。
本作の調教要素に加えて、経営シミュレーション要素も加えられた斬新な作品ですので、体験版だけでもレッツプレイだ。
[【同人シミュレーション】密室ブリード2]の続きを読む
キャノンボール・ワグナス
(この作品はDMM専売作品です)

キャノンボール・ワグナス

サークル:メテオ機関

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★☆☆



 「ワグナス!ゲーム名で調べてもロマサガ2しか出てこない!」 そんな時代は終わったのです。
 とうとうこの時がやってまいりました。キャノンボール・ワグナス、エローン大君による製品版レビューです。
 詳しい経緯に関しては後日また書こうと思いますが、本作なんとダウンロード数「2」という凄まじい数字を叩き出した作品。
 DMM専売という事情も去ることながら、本作の持つエロ同人として珍しい「レースゲーム」というジャンルに、あらゆる人がド肝を抜かれました。
 実際に様々な方に体験版をやって頂いたところ、ゲーム性としてはかなり高評価。
 なのに何故売れなかったのか、キャノンボール・ワグナスの不思議を探求していきたいと思います。

[【同人レースゲーム】キャノンボール・ワグナス]の続きを読む
夏のオトシゴ

夏のオトシゴ

サークル:アイスピック
(本作はDMM専売です)

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★☆



 アイスピックさんの「夏のオトシゴ」を紹介します。
 現状DMMの専売作品である本作ですが、「ファンタジー系は売れにくいが、リアル系なら売れやすい」というDMMの傾向の通り、馬鹿売れしている同人エロ漫画でございます。
 本作、サークルさん初作品でございまして、31ページと普通の同人誌、いやそれ以上のページ数を誇るにも関わらず、価格が432円という恐ろしい安さ(しかも20%オフなので余計に安い)なのも売れている秘訣だと思われます。
 ぶっちゃけて言うと、NTRものな本作、馬鹿売れしているのに私が「★4」を付けた理由。
 それについてちょっとお話をしたいと思います。ぶっちゃけると割とこれ賛否分かれる作品だと思うヨ!

[【400円台・同人漫画】夏のオトシゴ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。