FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COMIC快楽天ビースト 2014年09月号


COMIC快楽天ビースト 2014年09月号

お気に入り度:★★★★★
オススメ度:雑誌のため判定無し



 「COMIC快楽天ビースト 2014年09月号」のレビューを行います。
 ワニマガジン社が贈るコンビニエロ漫画雑誌にして、誘惑してくるオンナノコのえっちな姿がいっぱいな雑誌。
 今号は8月に発売されただけに、水着、同窓会、そしてホラー!?
 表紙のごとく「感じすぎておぼれちゃう!!」な夏っぽい作品が若干多めな、COMIC快楽天ビーストとなっておりました。
 しかし、毎度のことながら、表紙は名コピーが多くてすごいですね。

[【漫画】COMIC快楽天ビースト 2014年09月号]の続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
メガミクライシス Vol.17


メガミクライシス Vol.17

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度:雑誌のため判定無し



 「メガミクライシス Vol.17」のレビューを行います。
 メガミククライシスと言えば、キルタイムコミュニケーションのヒロイン陵辱系アンソロジーコミック。
 強く美しいヒロイン達が、様々な悪の手にかかり滅茶苦茶に犯されてしまう様が魅力的。
 闘姫陵辱から誌名変更、月刊から隔月刊への変更を経て、「メガミクライシス」へ。
 実は当ブログでの「漫画:ヒロピン」カテゴリに関しては、ほぼこのアンソロジーコミックシリーズからの出典となっております。
 アンソロジーコミックとしての「メガミクライシス」を、エローン大君で取り上げるのは初めてなのですが、今回どうしても取り上げなければならない理由があるのです。
 実は、今回取り上げる「メガミクライシス Vol.17」は、これまで散々お世話になってきた「メガミクライシス」の最終刊となっていたのです。

[【漫画】メガミクライシス Vol.17]の続きを読む
COMIC快楽天ビースト 2014年 08月号


COMIC快楽天ビースト 2014年08月号

お気に入り度:★★★★★
オススメ度:雑誌のため判定無し



 「COMIC快楽天ビースト」の2014年8月号のレビューを行います。
 THE 夏!THE 猛暑な昨今でございますが、8月号の発売は7月の中旬ということで梅雨明けするかしないかのギリギリなところ。
 というわけで、夏!薄着!水着!というムードの作品は割かし少なめではありますが、肉食ヒロインひしめくCOMIC快楽天ビーストはぶれず、草食男子にはたまらないシチュエーションのエロ漫画をたくさん見せてくれます。
 ああ、白昼夢でもいいから、美女に誘惑されてみたい。そんな暑さで茹だった頭を更に燃え上がらせてくれること間違い無しな作品揃い!
 ヒロインの魅力を引き出すため、様々な趣向が取り入れられた作品が満載の一冊となっておりました。

[【漫画】COMIC快楽天ビースト 2014年08月号]の続きを読む
COMIC快楽天ビースト 2014年07月号

COMIC快楽天ビースト 2014年07月号

お気に入り度:★★★☆☆
オススメ度:雑誌のため判定無し


 「COMIC快楽天ビースト」の2014年7月号のレビューを行います。
 電子書籍版が不定期に配信される関係でやきもきさせると(私の中で)評判の「COMIC 快楽天ビースト」。
 「えっちに興味津々な女性達が様々な誘惑してくる」というピュアでシャイな草食男子垂涎の漫画雑誌であるのはもちろんのこと、7月号はなぜだか雑誌後半に人妻ものがてんこもり!
 ジューンブライドは過去のこと、ただただ快楽に浸り涎を垂らすヒロインがミドコロな号となっております。
 ちなみに本号のキャッチコピーは「どすけべ」であり、決して「どすけべ駄菓子」ではありませんので要注意です。うまい棒か何かか。

[【漫画】COMIC快楽天ビースト 2014年07月号]の続きを読む
momopan Vol.24 「催眠凌辱」

momopan Vol.24 「催眠凌辱」


お気に入り度:★★★★☆

 ジーウォークから発売されたアンソロジー「momopan Vol.24 「催眠凌辱」」を紹介します。
 現在「QooPA」というオールラウンドなアンソロジーコミック(アンソロジーと言えるのかそれは)を出していらっしゃるジーウォークさんが以前に出していた「momopan」シリーズの一作となります。
 その24作目であるこの作品のテーマは「催眠陵辱」
 「全くそんなつもりじゃないのに、なぜだか体が動いてしまう」「人格を徐々に塗り替える」なんていうシチュエーションが盛りだくさんな一冊となっております。
 この手のアンソロジーの例に漏れず、「表紙絵のイラストレータさんが本当に表紙絵しか描いていない」ので、買うまでどのような画風の漫画家さんが飛び出すか分からない本作
 果たしてどのような内容だったのでしょうか。

[【漫画】momopan Vol.24 「催眠凌辱」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。