FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークブレイク

オークブレイク

サークル:ぺぺろんちーの

お気に入り度:★☆☆☆☆
オススメ度 :★☆☆☆☆



 ぺぺろんちーのさんの「オークブレイク」を紹介します。
 本作は巨体のオークを操作し、エルフ達をぶちのめしては犯していくエロ同人アクションゲーム。
 エルフを駆逐せんとするオークの活躍を描いた同人エロRPG「逆襲のオーク」を出したぺぺろんちーのさんの最新作です。
 逆襲のオークから大きく価格を下げた「300円(税別)」(現在は特別価格で100円(税別))という手の取りやすさが魅力。
 RPGから2Dアクションゲーム(何故かUnity製)へとジャンル替えした本作は、戦いに敗れ犯されていくエルフ達の姿をアニメーションで描くいい作品に……なるはず……うーん……。

オークブレイク


 アクションゲームとしては「任意スクロールアクションゲーム」と言うべき本作。
 右に左に移動して、刃向かってくるエルフやホビットをぶちのめし全滅させればクリアという分かりやすいルールとなっております。
 操作は各種移動(ジャンプ・しゃがみ)にパンチ・キックボタンのみと分かりやすく、「数歩歩けばダッシュ状態になる」などのテクニックもプレイすればすぐ理解できると思います。
 各エルフ達には体力ゲージが用意されており、体力ゲージが無くなるまで攻撃すれば倒れます。
 本作の特色は、倒れたエルフなどの上で「↓+パンチ」を押すと「ドレイン」というHP吸収・回復行動ができるということ。このドレインこそがまさに性交なのですよ!

 ドレインに成功すると、オークに犯されるエルフ達の姿(ループアニメーション)と短めのテキストが流れます。
 サンプルCGを見て分かると思うんですが、オークやエルフの絵はかなり細かく描かれており、色の塗り方も独特で魅力的。
 本作は全5面ありまして、それぞれで様々なエルフ達が登場しますので、次はどんなキャラが出るのだろうとモチベーションも上がろうというものですよ!

 ですがね!それ以上に難点が多すぎる!
 主人公がオークなのでわざとやっている可能性もあるのですが、敵の攻撃をどうやっても避けられないオークの操作性の悪さ
 どこから敵がでてくるか分からず「敵のいない方向へ延々と走り続ける」ということにもなりうるゲームとしての不親切さ
 アクションゲーム要素を重視しようとした結果の数秒しか見られないエロシーン
 挙げ句の果てには敵の体力ゲージが消えるバグ、敵の姿が消えるバグと、様々な難点がてんこ盛りです。
 他にも、敵キャラとして出てくる「魔方陣」は、一見パンチやキックが当たっていても、「ジャンプ」「立ち」「しゃがみ」など魔方陣の位置に適した状態で攻撃を当てないと破壊できません。
 ゲームとしての面白さを作り出そうとしているのは分かりますが、「見た目は当たっているのに当たっていない」というのはプレイヤーから見たら理不尽です。
 「作り手の事情をプレイヤーに気遣わせる」ということをしている時点で、「面白いゲーム」とは正反対の方向へ全力ダッシュしていることに留意すべきだと思います。
 イラストは良い、見た目は良い、だからそれだけにこのゲーム性のひどさは「惨い」のです。
 バージョンアップしてよくなることも十分有り得ますし、よりよい次回作に繋がる「試作品」としては意欲を感じられ良いと思います。
 ですが、あくまでこれは「試作品」レベルです。
 体験版を出さず、この状態で売るのは正直早計だと思います。
 エルフ陵辱好きや戦火陵辱好きのため面白い試みをなさってるぺぺろんちーのさんだからこそ、もうちょっと「ゲームとしての面白さ、エロ面での抜きやすさ」を練り込んでいただき、もっとファン層を増やしてより素晴らしい作品をつくっていただきたいです。

 というわけで、お気に入り度・オススメ度共に★1です。
 ただ、これはまだ本日発売されたばかりの作品で、まだ(せめてオナニーできるぐらいには)バージョンアップでまともになる可能性は大いにあります。
 100円(税別)で買える今「バージョンアップでよくなる可能性を見越して買う」というのもアリだと思いますが、どちらにせよ購入する時は覚悟した方がいいでしょう。
 何より、元々300円(税別)ですので過度な期待はしない方が得策な作品だと思います。


【商品ページを覗き見るならこちらから】

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/167-3039c690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。