FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖戦姫ソウルギア


聖戦姫ソウルギア

作者:天道まさえ


お気に入り度:★★★☆☆
オススメ度 :★★★☆☆



 天道まさえ先生の「聖戦姫ソウルギア」を紹介します。
 この作品は、長編作品の「聖戦姫ソウルギア」と短編漫画数作の、ハイブリッドなヒロイン陵辱系エロ漫画集。
 当ブログでは毎度おなじみ、キルタイムコミュニケーションの「二次元ドリームコミックス」レーベルで出た作品なんですが、「闘姫陵辱」などのアンソロジーコミックス系だけでなく、本家(小説雑誌)の「二次元ドリームマガジン」からの出典作品も収録。
 触手や蟲がうごめき、美少女達が快楽に喘ぐ作品がたっぷりつまった一作となっておりますよ!
 ただ、かなりニッチな作風&長編作品はこの巻では未完結なので、その点は要注意だったり。


 収録作品と各作品属性は、

「聖戦姫ソウルギア 第1話~第4話」(近未来SF風レオタード・触手とか男根はえたりとか)
「シャドーバスターアミ」(ライダースーツ・触手・脱衣無し)
「illustration gallery 1」(ライダースーツ・輪姦)
「墜ちた二人」(悪魔っ娘・ノベル二次創作・触手)
「MIND CONTROL」(近未来SFロボットパイロット・触手・衝撃のラスト)
「Illustration gallery 2」(ビキニアーマー女戦士・触手)
「姫騎士フィオナ」(姫騎士・フェラ)
「FIRST CONTACT」(スパッツ娘・触手)

 で、長編を単話換算して、全11作品
 ただし、2つある「Illustration gallery」は台詞無し・4ページのヒロイン陵辱イラストなので、それを除くなら9作品と言った具合です。
 この単行本自体が元々2007年初版なのですが、その頃の「闘姫陵辱」などでは、Illustration galleryのように「強いヒロイン」「ヒロインの敗北」「過酷な陵辱」「墜ちるヒロイン」を4ページで描ききる、という面白い試みを行っておりました。
 「台詞が無いが故に、妄想の余地が広い」というのも相まって、4ページしか無いのに下手な短編エロ漫画よりもエロいという良作を生み出した、素晴らしい企画だったと思います。
 
 ヒロイン陵辱系作品なので、基本的に「強いヒロインが出る→負ける→陵辱」でストーリーの紹介は終わってしまうのですが、せっかく長編作品があるので「聖戦姫ソウルギア」についてちょっと紹介。

>主人公「藤宮泉」(ツインテールな女の子)は、妙な服装をした美少女が触手で陵辱される夢を3日連続で見て困惑していました。
>学校に登校し、いつもの通りの生活を送る……と思いきや、先生から転校生が紹介されました。
>教室の中に入ってきたのは、夢で見たあの娘とそっくりな美少女、「奥神さつき」(金髪ロング)。
>さつきは自己紹介で「あたしにはかかわらない方が身のためよ!」と言い切り、クラス中の困惑を誘います。
>泉もその挨拶に「近づきがたい」という印象を抱くものの、妙な夢を見たこともあり、学校のどこかへ歩いて行くさつきを追います。
>さつきがやってきたのは学校の屋上。屋上のドアを開くと、そこには触手を持った化け物と、夢の中で見た服装そのままのさつきがいました。
>魔物をあっさりと倒すさつきですが、その後現れた謎の人物の手により敗北。
>服の隙間から入り込んだ触手により犯されてしまうのです……。
>それを見てさつきを助けようと思った泉。すると何だか不思議な力がわいてきて……!?


 と言った感じのストーリー。
 ここから始まり、話が進むにつれて、「さつき・泉2人とも触手に犯される」「さつきに生えた男根で泉の処女が奪われる」など魔物達の性的な責めも、陵辱っぷりも高まっていきます。

 エロ面での面白いところは、「聖戦姫ソウルギア」「シャドーバスターアミ」における、極端に露出度を抑えたヒロイン陵辱描写。
 聖戦姫ソウルギアでは「衣服の隙間にムリヤリ触手を入れての挿入」、シャドーバスターアミに至っては「ライダースーツの上から触手で貫かれる」と、かなりテクニカルなエロ描写が多めになっております。
 また、「姫騎士フィオナ」は「口淫汚辱アンソロジー」からの作品なだけあり、「一切露出なし・エロシーンもほぼフェラのみ」と、作品テーマへ徹底的に忠実な姿勢が見られ、非常に興味深いなぁと思っております。
 もちろん、普通に服を破って陵辱する作品もあるのですが、触手もの偏重なラインナップながらそれぞれの作品でトガったものを感じさせるのはすごいと言えましょう。
 前述したとおり、「ちんぽを生やされ仲間の処女を奪わされる」というシチュエーションや、「スパッツやライダースーツの上から秘部を責められる」というシチュエーションなど、エロ的に結構ニッチなものが多いところは要注意と言ったところでしょうか。

 難点としましては、エロ面のニッチさの他にも、「キャラの表情にエロさがあまり感じられない」「ストーリーが尻つぼみ気味」が上げられます。
 鼻筋の整った格好良いヒロインの顔の描き方が、非常に印象的な天道まさえ先生の画風ですが、エロシーンでも「格好良い」の要素が勝ってしまっているため、普通のヒロイン陵辱ものの気分で見ると、ちょっと違和感があります。
 そして、陵辱された後のヒロインの表情もやはり「格好良い」が勝ってしまっているため、ストーリーの余韻が無く「尻つぼみ」な印象を受けてしまいました。
 ただ、「MIND CONTROL」は本当に衝撃的すぎるラストなので、個人的には買うならば必見だと思いますよ!

 というわけで、「聖戦姫ソウルギア」のレビューでございました。
 決めた(決められた?)エロのテーマを忠実にこなす職人技は見事ですが、作風が人を選ぶ(大君的には微妙)ということで、お気に入り度・オススメ度ともに★3とさせていただきます。
 ちなみに「墜ちた二人」に関しては、二次元ドリームノベルズの「魔が堕ちる夜」のアンソロジー作品なので、元ネタが分からないと微妙な感じになるんじゃないかと思います。
 「魔が堕ちる夜」はゲーム化・アニメ化の他、以前当ブログでもレビューを行った「仙獄学艶戦姫ノブナガッ! ~淫華繚乱、水着大戦!~」でおなじみ老眼先生によるコミカライズ版もありますので、いずれかをチェックしておけばより楽しめると思いますよ!
 触手もの・ライダースーツものが好きな方にはオススメできる作品集だと思いますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


【購入はこちらから】

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/183-300c3964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。