FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃えよ凛 被虐調教編セット

燃えよ凛 被虐調教編セット

サークル:AKI6666

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★☆



 AKI6666さんの「燃えよ凛 被虐調教編セット」を紹介します。
 こちらは、T○Loveるの九○凛さんが、お嬢様に手を出さないことを条件にエロエロな調教を受け続ける、という内容の二次創作同人誌。
 以前、レビューをいたしました「燃えよ凛」の続編にあたる作品で、じわじわと快楽に堕とされていく凛さんの姿を、淫らに描き上げておりますよ!
 また、前回でも特筆すべき点として上げた、「差分の多さ」も相変わらず。
 「被虐調教編」と「続・被虐調教編」の2話が合わさった、お得な一作となっております。


燃えよ凛 被虐調教編セット


 「燃えよ凛」のレビューを読んでいない方のため、簡単にもう一度説明させていただきます。
 原作である「T○ L○veる」では、様々な美少女キャラが登場し、あらゆるえっちなことに巻き込まれていきます。
 ただ、キャラクターの出番自体は割と偏っており、分かりやすいお嬢様キャラである天○院沙姫やその取り巻きは、ラッキースケベシーンこそあるものの、印象が薄め。
 その中でも、キリッとしていて、まさに「強い女性」の代表格である九○凛さんは、現在連載中の続編でこそメインを張る回が登場したものの、それでも「忘れたころに出てくる」レベルのキャラなのです。
 そんな凛さんに餓えていた私達の前に、原作絵のようなタッチでエロ同人誌を書いてくれた英雄こそが、AKI6666さんだと言えましょう。

燃えよ凛 被虐調教編セット


 前作の「燃えよ凛」では、「いつも凛としている美少女が無理矢理イカされる」という点がクローズアップされていました。
 その続編である、「被虐調教編」と「続・被虐調教編」の2話では、天○院沙姫に手を出さないことを条件に、様々な性の躾を受け続ける凛さんの淫らな姿が描かれております。
 やはり、この手のストーリーのキモは、「気持ちよくないハズなのに、いつしか本気で感じてしまって……」という心情描写ですよね。
 その点、「燃えよ凛」シリーズは手を抜かず、絵のエロさを存分に活かして描き上げております。
 最初はフェラですら戸惑っていた凛さんが、トロ顔になりながら2穴挿しでヨガリ狂うほどになるのですから、読んでいる方としては、これはもう大興奮と言えましょう。

燃えよ凛 被虐調教編セット


 また、AKI6666さん恒例、「十分すぎるほどの差分」は健在です。
 本編の他に、「目隠し差分」「全裸ソックス差分」「全裸目隠し差分」と、非常にマニアックな差分が全ページ用意されております!
 目隠し差分ですら作業量が大変そうなのに、全裸ソックス差分に至っては、「本来は制服を着ているシーンを、全裸に描き直す」という凄まじいことをしているのですから、驚きです。
 この「見た目上のマニアックさ」にこだわる姿勢は、本当に素晴らしいと思います。

 しかし、少し難点があるのが、「燃えよ凛」の続編以降のシリーズ。
 何が問題かというと、「嫌がり」があった初回と比べますと、凛さんが快楽にただただ溺れていくだけなので、カタルシスが少ない、というところ。
 目隠しなど見た目上はマニアックですが、やっていることは「体位などを変えつつ延々と輪姦」ですので、読み慣れてくると「飽き」が出てくるかもしれません。
 あと、タイトルに「被虐」とついておりますが、SM的なシーンは特にありませんので、そちらの方を期待している方は要注意です。
 また、全体的に終わり方が唐突で、「え?これで終わり?」という印象を受けるところもあります。
 ある意味、「ああーっ!!(ビクンビクン)」で大体ラストシーンが固定されている、クリムゾン作品の凄まじさが分かるような気がします。

 しかし、続編からしか見られない「凛さんのトロ顔」は非常にエロく、体位も体の柔軟性が感じられて素晴らしいのも、事実。
 個人的に飽きを感じてしまったため、お気に入り度・オススメ度ともに★4とさせていただきます。
 ただ、九○凛さんファンはもちろんのこと、AKI6666さん自身のファン(私も含む)に関しては、間違い無くオススメの作品でございますので、是非ともチェックをお願い致します。


【購入はこちらから】


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/200-d85c0cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。