FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルフが隠すなら森の中~森の魔女~

エルフが隠すなら森の中~森の魔女~

サークル:ふたつのほくろ

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★★☆



 ふたつのほくろさんの「エルフが隠すなら森の中~森の魔女~」を紹介します。
 タイトルで分かる通り、「エルフ」を題材にした作品で、小説分多めのCG集となっております。
 ある一人の人間の少年が起こしたことにより、滅んでしまったエルフの森。
 エルフが人間達に滅ぼされた中、唯一生き残ったエルフが人間に対する復讐を行うという、非常に面白いストーリーになっています。
 全ての物語を読んだ後に初めて分かる、タイトルの意味。
 どういう展開が待っているのかが気になって、思わず夢中になって読んでしまう一作です。


エルフが隠すなら森の中~森の魔女~


 エルフものと言いますと、どうしても「高慢ちきなエルフが売られる」ですとか、「オークにちょめちょめされる」ですとか、そういう作品が多いイメージです。
 もちろん、エルフとラブラブちゅっちゅな純愛作品もあるのですが、「美しいものを汚すカタルシス」みたいなものが、あるのかもしれません。
 そんな中、ひと味違うエルフものを描いたのが、「エルフが隠すなら森の中~森の魔女~」になります。

>元々、そこまで仲が良好で無かった人間の村と、エルフの里。
>そこにある少年が森に投げ込んだ火が、人間達の心に火を付け、やがてエルフ達は皆殺しにされる。
>そんな中、偶然にも生き残ったエルフが1人……。
>彼女は人間から「森の魔女」と呼ばれ、狙われる立場にあったのだが、その裏でエルフは着々と進めていたのだ。
>人間達への復讐の計画を……。


 というのが、本作のあらすじ。
 「エルフが一方的に人間に殺されている」というのも珍しいですが、何より穏やかでは無い設定の数々が、心を揺らします。
 狙いは、エルフ皆殺しの火種を付けたあの人間の少年。
 成長して、婚約者まで得て、順風満帆な生活を送っていた人間に、エルフがかけた「呪い」とその顛末は……。
 エロも去ることながら、地の文で描かれるエルフの心理描写が、非常に分かりやすくストーリーに興味を持たせることに成功しています。
 心理描写に萌え心がくすぐられて、読後感は何ともたまらないものになっているはずですよ!

エルフが隠すなら森の中~森の魔女~


 一番肝心のエロ部分ですが、小説の分量はあくまで設定と心理描写のみ。
 きちんとエロシーンでは台詞入りCGをふんだんに使っております。
 シチュエーションとしては、人間の村の中で、布団にもぐったエルフから精子を搾取されたり、逆に人間から優しく愛撫されてエルフが戸惑ったり
 もちろん復讐でありますし、人間の男も婚約者のいる身でありますので、不貞・寝取りという感じになるのですが、そこあたりのエルフの計算もストーリーで描かれるので、違和感なく楽しめます。
 あと、邪道的な楽しみ方でありますが、画像ビューワーなどを使ってCGフォルダを覗いてみてから、ストーリーを楽しむのもなかなかにオツです。
 何せ、エロCGだけ見た時の印象と、ストーリーを読んだ後の印象では、がらりと作品の印象が変わるのです。
 あえてネタバレを見てから、実際の内容に衝撃を受けてみるのも、楽しいと思いますよ。

 というわけで、「エルフが隠すなら森の中~森の魔女~」のレビューでございました。
 ストーリー面が非常に良く感じたのでお気に入り度は★5、ただエロCG自体は意外と癖がありますのでオススメ度は★4です。
 サンプルCGを見れば、どういう画風かは分かると思いますので、チェックしてからの購入をオススメいたします。
 久方ぶりに、「ストーリーが気になって抜くに抜けない」エロ同人作品に出会えて、すごく幸せでした。
 ありきたりなエルフものに飽きた人にも、そうでないエルフ好きでも楽しめる作品となっておりますので、気になる方はチェックしてみてください。


【エルフが隠すなら森の中~森の魔女~の購入はこちらから】

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/203-371b5425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。