FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陵辱!! P○ヒロインズ

陵辱!! P○ヒロインズ

サークル:あぶないぜいにく

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★★☆



 あぶないぜいにくさんの「陵辱!! P○ヒロインズ」を紹介します。
 こちらは、プ○イステーション無印時代のゲームから、ミニスカヒロイン達を集めて作られた陵辱CG集。
 有名タイトルから登場するヒロインの数々もさることながら、サークルさんのパンティーへのこだわりが感じられる作品となっております。
 「ミニスカで戦うヒロイン達って、もしかして痴女なのかな?」と考えてしまう我々の疑問を、「痴女じゃないんだよ。彼女達だってパンツ見られたら恥ずかしいんだよ」と優しく答えてくれる、恥辱気味のエロシーンが見どころ。
 純白パンティー好きならたまらないCG集となっております。


陵辱!! P○ヒロインズ


 作品概要としましては、「ミニスカのヒロインが敵にパンツを見られた挙げ句、陵辱される」をテーマにしたCG集です。
 あぶないぜいにくさんは、他にも同様のテーマの作品(D○6のバー○ラオンリーなど)を作られており、「パンツを見られて恥ずかしがるヒロイン」を描くという意味では、スペシャリストな方です。
 CG数自体も、基本CG10枚、セリフ差分など諸々含めて合計76枚と、700円台としてはなかなかに良いボリューム。
 HTMLも用意されていて、ちょっとしたショートストーリーを読むことも出来ます。
 「陵辱!! P○ヒロインズの登場キャラクターは、

>ス○ーオーシャン2   より  レ○ プリ○ス
>ワイル○アームズ2  より  リル○
>ブレス○ブファイア3  より  ニー○
>ファイナル○ンタジー7 より  テ○ファ
>ファイナル○ンタジー8 より  セル○ィ
(作品紹介文より引用)


 と言った感じになっており、ゲーム業界に大きな変化が起きた初代プ○イステーション時代の、メジャーなミニスカヒロインが勢揃いと言った装いです。
 もはや扱うエロ同人が多すぎて一ジャンルと化しているテ○ファはともかくとして、「パンティーが見えそうな服装だけど、作中では基本見えない」と聞いて思い浮かぶヒロインを的確に押さえており、個人的にかなり好印象です。

陵辱!! P○ヒロインズ


 本作は「パンツ成分多め」と標榜している作品だけあり、パンツの質感や透け感にはかなりのこだわりが感じられます。
 「パンツなんてただの布でしょ?」などと言う方もいますが、されど「女の子の秘部を覆い隠す布」なのです。
 作画上のウソはもちろんあれど、思わず頬ずりしたくなるような布の質感をきちんと表現したこの作品は、パンツァー的には非常に素晴らしいものであり、グッジョブと言えます。
 また、登場するパンツは全て純白パンツ(※清純さを表す)であります。
 ですが、ただ純白パンツにするだけでなく、キャラによってはリボンを付けたりフリルを付けたりするなど、工夫が凝らされていることは、特筆すべきでしょう。
 リアリティー的には様々な色のパンティーを身につけているのが正しいですが、初代P○時代に純情だった少年時代を過ごした私のような男からすれば、彼女達のはいているパンティーは純白なのです。
 

陵辱!! P○ヒロインズ


 難点としては、あまりにパンティーにこだわるあまり、寸止めでエロシーンが終わってしまうヒロインもいる、というところ。
 私も同じくパンツ好きなので気持ちは分かるのですが、「汚す」ことにこだわった結果、挿入シーン無しでパンツを汚すことで終わらしてしまうのはもったいないです。
 商品説明文にはきちんと「寸止めもあります」と書かれていますが、きちんと誰もが読んでくれるとは限りません。
 CG数的にはス○ーオーシャン2のレ○が優遇されておりまして、これまたレ○好きの私としても分かるのですが、「パンツコキしたいぜ!」という気持ちが先走ったあまり、エロ同人の定番故に見る目が厳しいティ○ァで挿入しないのは、思い切りの良すぎる判断だと思いました。

 以上、「陵辱!! P○ヒロインズ」のレビューでございました。
 個人的にソウルブラザーと呼んでもいいぐらいの「あぶないぜいにく」さんへのリスペクトを込めまして、お気に入り度は★5
 しかし、パンツ好きの人は間違い無く置いてけぼりになるため、ちょっと惜しいという点で、オススメ度は★4とさせていただきます。
 前述したとおり、パンツ好きの人、それも純情だった少年時代をP○1と共に過ごした人には、一生ものの作品になるでしょう。
 逆に「パンツなんてただの布だ」を口癖のように言うような方には、あまりオススメはできません。
 購入する際には、パンティーに対する自分の思いについて熟慮してから、というのがオススメです。
 え?パンツが好き?それじゃあ買いだよ買い。


【陵辱!! P○ヒロインズの購入はこちらから】

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/205-c421c4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。