FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私詰め!

私詰め!

サークル:もんてかるろ屋&すいか時計

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★★★



 もんてかるろ屋さん&すいか時計さんの「私詰め!」を紹介します。
 本作は、2つのサークルさんが合同で発表した、「私が○テないのはどう考えてもお前らが悪い! 」の二次創作エロ同人誌総集編。
 色々とネット上で話題になった原作の主人公である「も○っち」が、弟・おじさん・擬人化した猫(!?)とエロいことをしちゃう作品が収録されています。
 「も○っちなのに見ていて痛々しくない!見た目だけでキャラを選んだな!」と思いきや、細かい部分でも○っちの残念なところを再現しているところが、原作への愛を感じる作品となっております。
 「普通にエロいも○っち」というただでさえレアなものを、近親相姦・撮影レイプなど複数のシチュエーションで見られる良作です。


 原作の「私が○テないのはどう考えてもお前らが悪い! 」(もはや伏せ字の意味なし)は、主人公・黒木○子(も○っち)の痛々しい行動・言動が読む人の心をブチ壊す方向で衝撃を与え、色々と話題になった結果、アニメ化まで至った作品。
 作者さん的には「いっそ見た目も痛々しく」という感じだったそうですが、さすがに痛々しすぎて誰も読めなくなるので編集さんに止められた模様です。
 そのため、も○っちの見た目は美少女っぽくなり、「目にクマがあるとは言え、なんでモテないんだ?」と疑問に感じた人に痛々しいストーリーを見せつけ、さらに被害を広げることに成功しました。

私詰め!
(もんてかるろ屋さんのも○っち)


 そんな作品が原作のエロ同人誌となると、警戒してしかるべきなのですが、驚くことにも○っちが可愛いのです。
 本作は、「もんてかるろ屋」さんと「すいか時計」さん、2サークルの合同誌(ちなみにどちらも商業で活躍されている方)であるのですが、どちらが描くも○っちも非常に可愛い。
 ある意味チャーミングポイントとなっていた目のクマを抑え作者さん自身の絵柄にしながらも「も○っちだ!」と思わせる絵が素晴らしいと思います。
 また、も○っちの特に性的魅力に富んでいるわけではない体を、思わず触りたくなるような女の子の肢体に描き上げているのも、なかなかにすごいと思います。


私詰め!
(すいか時計さんのも○っち)

 収録されている作品は、

「姉ちゃんがかわいいから弟が欲情する」(近親相姦)
「私が犯られたのは狂った太陽が悪い!」(無理矢理・コスプレ・盗撮)
「私がモテるのは猫にだけ!」(擬人化猫)


 の3作品。800円台の作品ながら、全63ページと大ボリュームです。
 「姉ちゃん~」はもんてかるろ屋さん主導で、ゲストとしてすいか時計さんも執筆した同人誌。
 そして、「私が犯られた~」はもんてかるろ屋さん、「私がモテるのは~」はすいか時計さんの作品となっております。


私詰め!


 前述した通り、シチュエーションの非常に多彩さが見どころです。
 弟とのらぶらぶHが描かれる「姉ちゃん~」、ナンパされたと思ったら怪しいビデオの撮影で……な「私が犯られた~」、そして擬人化した猫(イケメン)に迫られる「私がモテるのは~」。
 どの作品もインモラルながら、読後感が悪くない上にエロいのですよ!
 すいか時計さんバージョンに関しては胸こそ盛られていますが、基本的には原作に沿ってスレンダーな体つきのも○っち。
 おっぱいを揉みしだくなどの分かりやすいエロが出来ない中で、も○っちの感じる顔や感度のよさそうな貧乳を描くことで、淫らなも○っちを描き上げています。
 元々のも○っちのキャラデザが可愛いというのもありますが、スレンダーでどこでもいそうな体型だからこそ、よりリアルに肉体のエロさを感じられるという点も、大きいのでは無いかと思いました。

 個人的には「これが売れないのはおかしい」と思うレベルの作品なのですが、実際問題DLsiteやDMMでの販売数が著しくない、不遇な作品だったりします。
 これに関してはもう、「私詰めが売れないのはどう考えても目のクマを薄くしたのが悪い!」としか考えられません。
 そもそも「私○テ」にエロ同人を求める人が多いかの段階で微妙なのですが、も○っちの目のクマは原作のキャラクターデザインにおいて非常に目立つ、一種のチャームポイントになっています。
 その目のクマを目立たなくしたことで、私○テのエロ同人を探すほどのコアなファンが、「この作品はにわかが描いたのでは無いか」などと勘違いし、敬遠してしまったのではないかと、個人的には考えています。
 実際に作品を見てみると、ベッドの上でSEXをしていたら勢いで下に落ちて微妙な空気になったり、猫とSEXしたことを親友に話そうと考えていたり(絶対やめとけ)、も○っちの残念な部分は薄いながらもきちんと描かれているので、敬遠してしまうのはもったいないことだなぁと思います。
 一番目立つサンプルCGに書かれている、「このままここで挿れて…… 床の上で…… その方が私に相応しい感じがして……」という台詞も、ベッドの上から落ちたシーンでの一言で、も○っちの自虐的で悲しい部分を、原作を意識して描いていることを象徴する台詞だと感じています。

 以上、「私詰め!」のレビューでございました。
 「も○っち」と「エロ」を上手く両立させ描き上げたこと、そしてコストパフォーマンスの高さを鑑みまして、お気に入り度・オススメ度共に★5とさせていただきます。
 変な話、原作を読むと汚い部分のも○っちを非常に多く見ることになるわけですが、原作の中でもさりげなく「人の優しさが受け入れられなくて、残念なことになる」というも○っちの悲しいサガが描かれています。
 この細かい部分を拾い上げ、エロ同人誌の中にさりげなく潜り込ませているところを見て、個人的には原作へのリスペクトは十分すぎるほどだと思うのです。
 私モテが好きな方も、そうでない方(特に貧乳好きとか)にもオススメ出来る作品ですので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


【私詰め!の購入はこちらから】


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/207-2b194ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。