FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUPER 117帰ってきた天気予報

SUPER 117帰ってきた天気予報

サークル:七草堂

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★★★



 七草堂さんの「SUPER 117帰ってきた天気予報」を紹介します。
 横スクロールアクションとバトルファック(BF)の、2つのパートから成り立っている二次創作系同人アクションゲーム。
 七草堂さんと言えば、「S○YvsS○Y」を元ネタに、独自の要素を加えパワーアップさせた「GIRLvsGIRL」(レビュー済み)でおなじみの、ドット絵を用いたエロアクションゲームが得意なサークルさん。
 SUPER 117は、前作よりも圧倒的に大きいドット絵で淫らにキャラが動きまくる、大迫力のエロシーンが魅力的な一作となっております。
 また、本作も元ネタとなるゲームはあるのですが、実は国会を騒がせたほどのエロゲーが元ネタ。
 果たして、どのような同人ゲームとなっているのでしょうか。


 知らない方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは「SUPER 117」のエロジャンルとなる、「BF(バトルファック)」について説明します。 
 バトルなファック(性交)ということで、「先に絶頂した方が負け」というルールで行われるイカせあいのことを指します。
 他にも「セックスバトル」や、単純に「イカせあい」など、様々な表現方法があります。
 ただ、某アダルト系巨大掲示板で「バトルファック」の名の下に同好の士が集っているため、ネット界隈ではこの手のものは「BF」と表現した方が伝わりやすいようです(※ただし海外では通じないっぽい)。


SUPER 117帰ってきた天気予報

 さて、「SUPER 117帰ってきた天気予報」の元ネタですが、それは国会に取り上げられ発売停止へと追い込まれた「1○7」というゲーム。
 男性が女性を追いかけ服を剥いでいく横スクロールアクションパート、そして女性を押し倒し「自分がイカないよう相手をイカせる」セックスパート、この2パートで構成されたゲームでした。
 このゲームのぶっ飛んだところはセックスパート。
 自分が先にイってしまった場合は刑務所行きエンド、上手く女性をイカせられたら結婚&ハッピーエンドと、当時のPCゲームの混沌さ故の凄まじい内容となっていたのです。
 その上、タイトルとなっていた数字も、刑法に照らし合わせるとかなりアレでして、見る人が見たら非常に法に対して挑発的なアダルトゲームとなっていたのであります。
 そのゲームのシステムを引き継ぎつつ、ゲーム内容を大幅にパワーアップさせたのが、今回レビューする「SUPER 117帰ってきた天気予報」、というわけです。
 ちなみに、タイトルの「天気予報」が原題をしれっと暗示したものだったり、ゲームが残すセーブファイル名が色々とモロだったり、ところどころでギリギリに挑戦する七草堂さんスタイルが光ります。
 ただし、このゲームはあくまで両者合意の上でのエクストリームスポーツ的なアレなので、国会に取り上げられることは無いでしょう。不安でパニックな方は、電話で117にかけて時報でも聞いて心を和ませてください。

 登場するキャラは、

露出度の高い緑髪の口リな猫耳娘
猿をゲッチュするためのサポートに奔走するツインテールなスパッツ娘
金髪ポニーテールのロボ口リ娘


 の3人で、見事に口リばかりとなっております。
 これからのバージョンアップで、キャラは増やしていく予定のようなので、バージョンアップ次第では口リ以外のキャラも来るかも?

SUPER 117帰ってきた天気予報

 さて、肝心のゲーム面、まずは横スクロールアクションゲームのパートから説明します。
 基本的な内容としては、左から右へ強制スクロールするステージを駆け、障害物をジャンプで避けながら女の子を追いかけると言ったもの。
 元ネタのゲームであった、「家に帰らせないよう妨害しながら、女の子に近づいて服を剥ぐ」というシステムを引き継ぎつつ、「女の子に攻撃することで体力を削り、服を剥ぎやすくする」というシステムが追加されました。
 元々、「1○7」では主人公は爆弾を武器にしていたのですが、それはあくまで目の前の障害物を壊すためのもの。
 積極的にこちらから攻撃出来るようになったことで、攻めて破壊する快感が感じられるようになりました。
 その代わり、女の子もこちらに向かって攻撃してきますし、敵キャラとして警官・ヤクザから始まり、魔界の村にいそうな悪魔やゾンビ、ゼ○ウスに出てきそうなSFチックな面々、何故かロボットと、様々なキャラが立ちふさがります。
 ただし、実際問題、主人公の爆弾攻撃はかなり使いづらく、敵に対抗するのは非常に厳しい!
 そんな時、ステージ中に設置されたハッチを攻撃すると仲間が登場。フォーメーション攻撃を行えば、圧倒的攻撃力で敵や障害物を蹴散らしてくれます。
 その代わり、主人公が敵の攻撃を食らってしまうと、仲間は主人公の元を去ってしまうので油断は禁物。
 爆弾のみで耐えしのぎ、仲間を手に入れた時の大量破壊のカタルシスは素晴らしく、「1○7」と比べるとアクションゲームとして格段に面白いゲームだと言えましょう。
 また、アクションゲーム中は脱衣状態に応じて、画面左上に表示された「走る女の子のドット絵」が変化します。

SUPER 117帰ってきた天気予報

 アクションゲームパートをクリアしたら、いよいよ本作のエロシーン「バトルファック」パートです。
 「十字キー(矢印キー)を使い、女の子の感じやすいスポット・ピストン強さを探り当て、快感を加えていく」のが基本ルール。
 快感を与えてイカせたら勝利……なのですが、本作の回想モード(?)にあたる「セフレモード」に登録するには、何度もイカせないといけないので注意が必要です。
 実際のところ、「女の子の感じやすいスポット・ピストン強さを探り当てる」というのは、ノーヒントではまず無理。試行錯誤の間に精力が尽きて、ゲームオーバーに一直線です。
 基本的には、タイトル画面で購入できる「秘伝巻物」(女の子のツボを教えてくれる)での指示に従って、プレイしていくことになるでしょう。
 それでも、女の子がイく時の締め付けは、まるで精子を搾り取るかのごとく過酷。
 そんな時には、事前に「勃ツナミンA」(精力を回復する事実上のコンティニューアイテム)を買っておいて、きちんと飲むことが肝心です。
 また、アクションゲームパート終了時に仲間がいた場合は、仲間と交代交代に攻めることもできます(開いた口でフェラして貰うことも可能)。いわゆる輪姦です。
 仲間が攻めている間は、自分の精力は徐々に回復していきますので、これを利用すれば勃ツナミンAを節約することだって余裕ですね。

SUPER 117帰ってきた天気予報

 ゲーム面のことばかり書きましたが、やはり一番素晴らしいのはエロドットアニメーション
 無理矢理肉棒を挿れられ、よがり狂う女性キャラ達は、姿・表情共に非常にエロエロです。
 おまんこから溢れる精子のアニメーションも素晴らしい上、セックスの後の事後の姿にすら呼吸のアニメーションが用意されている、という凝りよう。
 また、女の子の快感は上げられないものの、ピストンしすぎてスタミナが切れた時に有効な「愛撫」では、膨らみかけながらも柔らかさがある乳の「ぷにっ」とした触感や、乳首をくにくにっと弄る様子お尻を揉んだ時の柔らかさなど、ものすごく質の良いエロドットアニメーションが見られます。
 正直なところ、バトルファックパートをプレイしている際は、ゲームに集中しているので女の子の姿で抜くどころでは無いのですが、愛撫や事後の姿だけでも十分すぎるほどに抜けました。このドットアニメ、必見です。

 欠点としては、「何がどうなったらゲームオーバーなのか」や、「バトルファックパートの操作」(特に仲間交代周り)など、ゲームの肝心なところに一切説明が無い、というところでしょう。
 さすがに、前作「GIRLvsGIRL」よりはゲームシステム自体が複雑では無いので、ゲーマーならばごく普通に操作体系は理解できると思います。
 ただ、元々の「1○7」からして、「レトロPCとしては普通だけど、今時のゲームとしては分かりづらい画面構成」を引き継いでいるのに、画像を使っての説明が無いのは不親切だと感じました。
 (※Pixiv等で簡単なシステム紹介画像が投稿されています。この画像をそのまま入れるだけでも良さそうなのですが……)
 また、おそらく意図的に作られた要素であり、個人的には非常に面白いと感じている点(余談として後述します)ですが、「BFパートはゲーム内通貨を注ぎ込めば必ず勝てる」(=ゲームとして余り成立していない)というのも、「真剣勝負としてのBF」を求めている方は要注意であります。
 あと、多少なりともアクション性があるバトルファックであるため、BFパートプレイ中は色々と気が散って抜くのが意外と難しいという宿命を背負っております。
 仲間が犯している際は完全ハンズフリーですので、その時に抜くのがオススメです。

 というわけで、「SUPER 117 ~帰ってきた天気予報~」のレビューでございました。
 ゲームの説明不足・BFパートの微妙な抜きづらさなどの問題はあるものの、アクションゲームとしての快感・エロドットアニメーションの質・レベルの高さは是非見ていただきたいと思いますので、お気に入り度・オススメ度共に★5とさせていただきます。
 一見最強のように思えるフォーメーション攻撃が背後から来る敵には無力だったり、攻撃で起きた爆発で隠された敵弾に被弾したりするなど、プレイヤーの行動によるリスク・リターンもきちんと考えられている良作ゲームです。
 前述したとおり、敵キャラのパロディーも去ることながら、主人公の死に様にも様々なパロディーが仕込まれておりますので、爆笑しながら遊んでみるのも一興だと思いますよ!


【SUPER 117 ~帰ってきた天気予報~の購入はこちらから】(DLsite.com)
【SUPER 117 ~帰ってきた天気予報~の購入はこちらから】(DMM)


<余談>

 欠点であげた、「BFパートはゲーム通貨を注ぎ込めば必ず勝てる」の点なのですが、本作は「ゲーム内課金に対する風刺」を大いに含んだ作品なので、本来は欠点では無いのです。
 本作では、タイトル画面にてゲーム内通貨で様々なアイテムを購入することが出来ます。
 そのうちの1つが「秘伝巻物」だったり、「勃ツナミンA」だったりするのですが、他にも様々なアイテムがあるのです。
 それが、「2段ジャンプ」・「携帯用ターボ標識」(女の子との距離を一気に詰める)・「連射アイテム」(キーボード押しっぱなしで攻撃可能)など、アクションゲームパートのゲーム性にモロに影響する部分。
 そして、新バージョンで追加された高価(公式発言)な媚薬アイテム「キメキメ X」に、セフレモード(回想モードにあたる)で仲間を呼ぶ際、仲間の交通費を払わなければならないなど、事あるごとにお金を要求され、また実際に払えば払うほどゲームプレイが快適になるのです。
 もちろん、実際のお金ではなく、プレイ中に拾ったりするゲーム内通貨を使うのですが、BFパートで自動販売機として売られている秘伝巻物・勃ツナミンAは通常価格の2倍なところなどを見ると、殊更に本作を支配する「金」の存在が浮き彫りになります。
 ソーシャルゲームなどでよく見る、「金を払わないと無課金者は課金者に勝てない」と言うゲームバランスを、「Pay to Win」と呼びます。
 この「Pay to Win」に、ゲーム内の仮想通貨ながらSUPER 177が該当しているということを、個人的には非常に興味深く感じました。
 「だからなんだ」と言われたら、「よく分からん……」としか言えないですが、本作をプレイする際にはその点も踏まえて遊んでみると結構面白いと思いますよ。

 
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/216-adfa0547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。