FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃えよ凜 公園調教

燃えよ凛 公園調教

サークル:AKI6666

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★★



 AKI6666さんの「燃えよ凛 公園調教」を紹介します。
 「燃えよ凛」シリーズは、T○Loveるに登場する九○凛さんが、お嬢様に手を出さないことを条件に、男達からエロエロな調教を受ける、という内容の二次創作同人誌です。
 当ブログではこれまで、凛への快楽調教の始まりを描いた「燃えよ凛」、快楽に堕ちかけたトロ顔がとてもエロティックな「燃えよ凛 被虐調教編セット」の2作品をレビューしております。
 「公園調教」となる本作では、のぞきや痴漢が多い公園に呼び出された凛が男達にメチャクチャにされちゃうという内容になっております。
 室内でのプレイだった前2作から、青姦へと一気にレベルが跳ね上がった本作。果たして、どのような内容になっているのでしょうか。


燃えよ凜 公園調教

 以前のレビューで、散々「燃えよ凛」シリーズの意義と素晴らしさについて語ってしまったため、改めて書くことがあまり無いのですが、このシリーズのすごいところを簡潔に説明します。
 1つは、ToL○veるで微妙に出番が無い九○凛さんにスポットを当てている、というところ。
 いわゆるサブキャラにあたる方なので、メインをはったエロ同人の存在自体がありがたいのです。元々のキャラ的にヒロイン陵辱ものが似合うところもポイントです。
 そして、胸や秘部などの柔らかそうな描写が秀逸、というところも見逃せません。
 男達の手によって歪むおっぱいなどのえっちぃ部分が、大ゴマでダイナミックに描かれるため、非常にエロい漫画となっています。
 一番注目すべきなのは、「全裸目隠しバージョン・全裸ソックスバージョンなど差分が凄い」点でしょう。
 快楽調教で使われる「目隠し」は、どこから触られるか分からないヒロインのドキドキ感を増す代わりに、ヒロインの表情が見えにくくなるという欠点がありました。
 それを「目隠し有り・無し、どちらのバージョンも全部書く」という力業で解決したのが、燃えよ凛シリーズ。全裸+ソックスというマニアックな嗜好にも対応しているところも特徴です。

燃えよ凜 公園調教

 それでは、本題の「燃えよ凛」シリーズの最新作となる本作、「燃えよ凜 公園調教」について説明しましょう。
 ストーリーは、

>男達から公園に呼び出され、稽古を終えたままやってきた凛。
>シャワーを浴びたいという凛だが、男達が告げたのは衝撃の一言だった。
>「ここですんだよ ここで」


 と言った感じで、室内でのSEXだけだった前回までと違い、野外での露出プレイとなっております。
 男達は「のぞきや痴漢が多いから元々そういう場所だ」と言い張りますが、もちろん凛は拒絶します。
 しかし、「天○院 沙姫を守るために男達に従っている」という事態は変わっていないため、結局拒むことができないのでした。
 初の野外でのプレイということと、稽古後かけつけたため汗臭いこともあって凛がかなり嫌がるため、最初から抵抗を諦めている「燃えよ凛 被虐調教編セット」と比べると、無理矢理度が上がっており、ヒロイン陵辱好き的にはなかなかに良い作品へと仕上がっています。
 前2作で受けた快楽調教で、凛の感度が上がっているのも、無理矢理だけど感じてしまう様子が更に強調されてたまらないです。

燃えよ凜 公園調教

 本作のエロシーンで個人的に気に入っているのは、嫌がる凛の快感をあげていく「前戯」のシーンです。
 女性の制服を公園という公共の場で服を脱がしていく背徳感が、「公園で行為に及ぶ」という言葉を聞いて混乱している凛の表情も相まって強調されており、ブレザーを脱がされただけのシーンでも不思議とエロさを感じました。
 シャツの上から胸を触ったり、パンツを脱がして手マンしたりと、男達は様々な前戯をします。
 本来は前2作の方が過激で直接的にエロいことをしているのに、こちらも非常にエロく感じるのは、やはり「無理矢理やる」というヒロイン陵辱の醍醐味が上手く表現出来ているからでしょう。
 クニクニとしたおまんこや、弄られる乳首など1コマ1コマが非常にエロく感じられ、素晴らしかったです。
 おっぱいを弄られている時の乳首の位置が、おっぱいの柔らかさを如実に表現しており、やはり乳首の表現は大事なのだなぁ、と痛感致しました。
 目のハイライトが消えた、いわゆる「レイプ目」的な表情が結構多いので、ヒロイン陵辱好きにはたまらないと思います。
 ちなみに、前2作では室内だったので「椅子」や「床」を使ったSEXが主でしたが、本作は野外なので駅弁ファックっぽい体位となっております。相手が数人の男なのでちょっとした騎馬戦みたい。
 例によって差分も充実しておりまして、「本編(制服)」「制服目隠し」「全裸ソックス」「全裸目隠し」と4パターンが用意されております。
 全裸系の差分を読めば、露出プレイ分も加わって、よりエロティックな野外プレイを楽しむことができますよ。

燃えよ凜 公園調教

 難点としては、「凛の顔やおっぱい・おまんこなどをズームし、ダイナミックに快楽調教を描く作風」と「野外調教という設定」が上手く合っていない点が挙げられます。
 と言いますのも、実際のところ「公園でプレイをしている」というのが分かりやすいのが、前述した前戯プレイのシーンぐらいで、SEXシーンでは顔などのアップや効果線で背景が隠されてしまい、野外っぽさが感じにくいのです。
 背景が暗かったり、月が描かれていたりと工夫はされていますが、駅弁ファックであること以外は「いつもの燃えよ凛とあまり変わらない」という印象を受けました。
 のぞきや痴漢のおじさんが注目している、みたいなコマが1コマでもあれば、羞恥プレイ的にもよりエロくなったかもしれませんね。

 というわけで、「燃えよ凛 公園調教」のレビューでございました。
 凛さんを快楽責めにしてトロ顔にするエロさはさすが「燃えよ凛」でありますが、どうしてもマンネリ感を感じてしまうため、お気に入り度は★4
 でも、前戯シーンのエロさやおっぱいの描写は素晴らしいので、オススメ度は★5とさせていただきます。
 マンネリは、よく言えば「現状の燃えよ凛シリーズは全部当たり」なので喜ばしいところではあるんですけどね。
 マニアックすぎても良くないですし、エロのバランス取りは人によって嗜好が極端に異なるので非常に難しい……。
 これまでの「燃えよ凛」シリーズファン、To L○VEるの「九○凜」ファンだけでなく、陵辱系に抵抗の無い方なら間違い無く楽しめる作品ですので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
 本作に関しては単品で購入しても問題無いですが、一応続き物ですので、「燃えよ凛」「燃えよ凛 被虐調教編セット」の2作品を先にチェックするのもオススメですよ!


【燃えよ凛 公園調教の購入はこちらから】


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/219-678d46c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。