FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンちゃんのボクシングジム

プリンちゃんのボクシングジム

サークル:parabolica


お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★☆☆



 parabolicaさんの「プリンちゃんのボクシングジム」を紹介します。
 こちらはそのものズバリ、「プリンちゃん」という女の子とボクシングをする3Dアクションゲームです。
 マウスだけでも出来る簡単操作なのも魅力ですが、プリンちゃんのコスチュームも多々用意されています。
 「すきなだけ殴ってね」と書いてありますが、プリンちゃんが殴ってこないとは言っていない。
 ただのリョナ系作品に見せかけて、あるフェチズムを刺激する作品となっております。


プリンちゃんのボクシングジム


 ルールとしては至極単純で、「3ラウンド制のボクシングの試合でプリンちゃんに勝て!」というだけ。
 プリンちゃんは普通に強く、こちらの攻撃をガードばかりか、スウェーやダッキングなどで華麗にかわし、的確に反撃を決めてきます。
 ボクシングゲームには様々ありますが、本作のプレイヤーが出来るのは「左右移動」「パンチ」(一応打ち分けあり)のみ。
 パ○チアウト系のゲームですと「防御や回避した後の敵を殴る」と言ったゲーム性ですが、プレイヤーよりもプリンちゃんのスピードの方が早くて回避が極ムズであるため、「プリンちゃんの動きを見てカウンターを狙う」のがメインのゲームとなっています。
 右手はボタン長押しで「溜め攻撃」も可能なので、左のジャブでプリンちゃんを牽制しつつ、ここぞというタイミングで豪打を放つのが楽しいです。
 ここまで真面目にボクシングしているエロ同人は他に無いと思います。
 打ち下ろしや打ち上げ(ボディ)などの打ち分けもありますが、結構空振りすることが多いので、封印していおいた方が勝ちやすいかも。

 でも、打ち下ろしや打ち上げが何も使えないかというと、そういうわけではありません。
 本作の見どころは、プリンちゃんの様々なモーションにあります。
 回避する際の「スウェーやダッキング」、そしてそこからの「アッパーカット」など、動きにビックリするほど不自然さを感じないのです。
 また、プリンちゃんがパンチを食らう動きにしても、普通に耐えることもあれば、一瞬腕の力が抜けたり、痛烈なボディブローで体がくの字に曲がったり、芸がいちいち細かい。
 ダウンする際も、ボディでダウンさせた時に特殊なものになったり、(溜め攻撃のみ?)強烈なダメージを受けたような動きを見せたり、見どころが満点。
 どういうモーションが見られるんだろうとつい何回もプレイし、ついつい打ち下ろしや打ち上げ攻撃を使ってしまうわけなのです。
 ゲームとしては、「パンチが思ったように当たらない」というもどかしい点はあるものの、「プリンちゃんの凝ったモーション」や「パンチを食らった時に画面が揺れる」という臨場感ある演出もあり、ついつい遊んでみたくなってしまうゲームです。
 あと、プリンちゃんが本当に強いので、毎回結構良い試合になるのが面白いです。

プリンちゃんのボクシングジム


 エロ要素はというと、分かりやすい部分はプリンちゃんのコスチュームでおっぱい丸出しのものがある、というところ。
 あと、一応オマケとして、「プリンちゃんの画像が、まるでピストン運動をしているように揺れたり、おっぱいが震えたりするモード」もありますが、こちらは正直言って抜けないガチのオマケです。
 ここまで読んだ方が予想できる通り、本作のエロ要素はいわゆる「フェチズム」にあります。
 まず挙げられるのが、「リョナ」の要素。
 厳密に言えば、スポーツゲームなので猟奇要素は皆無ですが、美少女を殴って倒すというカタルシスは、リョナの精神と共通しております。
 最初にプリンちゃんが着ている服はガチの運動用の服ですが、プレイを重ねるうちに「制服」「ビキニ水着」などが増えていきます。
 制服などは、コスチューム選択時やダウンさせた後にパンツが見えるようになっているため、パンツ大好き人間(私など)にとっては、たまらないです。
 あと、プリンちゃんがクリンチしてくることがありまして、この時はパンチ打ち込み放題です。Sな心を発散しましょう。

 もう一つのフェチが、「女の子に顔面パンチされたい」というもの。
 リョナが加虐とするならば、こちらは被虐の方向性でのフェチとなっています。
 実は「プリンちゃんのボクシングジム」、プレイヤーがダウンすると笑顔でプリンちゃんが見下ろしてきまして、そのまま起き上がらないでいるとマウントパンチまでしてくるんですよ。
 顔面を殴られたいフェチにとっては、この「見下された上にオーバーキル」というのが非常にたまらなく、プリンちゃんの可愛さも相まり、愛好家の間ではかなり話題になったようです。
 「主観視点のボクシングゲームで、プレイヤーが美少女に殴られる」というそのものズバリなゲームが他に思い浮かびませんので、ものすごくニッチなポイントを巧みに突いた作品だと思いました。ちなみにモーションも高評価。

 というわけで、「プリンちゃんのボクシングジム」のレビューでございました。
 「女の子にパンチしたい」「女の子にパンチされたい」、両方のフェチを満たした面白い作品であります。
 ただ、良くも悪くも「露骨なエロ要素はほぼ無い」(フェチが無ければR-15でもいけそうなほど)という点と、プリンちゃんの手足が細すぎるという欠点もあります。
 モーション・演出の巧みさは非常に素晴らしい、でもフェチの人以外には決して薦められないということで、お気に入り度は★5、オススメ度は★3とさせていただきます。
 加虐・被虐ともども楽しめる仕組みを、完全に計算して作っていたのであれば、parabolicaさん、本当にすごいサークルさんだと思います。
 「女の子にパンチしたい」、もしくは「女の子にパンチされたい」方にはオススメの一作となっておりますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
 あと、3Dモデルのモーションも見どころがたくさんありますので、同人で3D格闘系ゲームを作ってみたい方も参考にしてみると面白いかもしれません。


【プリンちゃんのボクシングジムの購入はこちらから】


(余談)
 一応補足ですが、ラウンド間の「インターバル」時のカメラがよく分からないところを向く、インターバルが終了せず次ラウンドに移行しない、などのバグ(というより仕様?)が稀に起きます。
 1プレイが短いゲームなので欠点にはあげませんでしたが、一応注意です。(1プレイが短時間のゲームなので、気にする方はいないでしょうが……)
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/220-93ff8e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。