FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春乱漫

春乱漫

サークル:LINDA Project


お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★☆



 LINDA Projectさんの「春乱漫」を紹介します。
 ス○リートファイターシリーズでおなじみの「春○」が、3人の格闘家達に犯されてしまう二次創作エロ同人誌。
 2002年に発表された作品ながら、艶のある女性の表情や乳房の質感など、2010年代となった今でも通用する画風・画力が驚きの作品。
 コミカルながらも世知辛い理由で、男達に犯される春○の嫌がる姿、そして快楽に堕ちた姿のギャップがたまらない一作となっております。


 本作は、表紙等含めて全24ページ本編部分は16ページの作品。
 同人誌としてはページ数は標準的ながら、600円台とちょっと安いのでお得感があります。
 簡単にストーリーを説明しますと、

>2002年大晦日、リ○ウとケ○とザン○エフ、そして春○が集まり話し合う。
>それは、近頃新作が出ず、人気に陰りが出てきたということ。
>この問題に男達が考え出したのは、「女性キャラにHなことをする」というものだった!
>早速、その場にいた春○に毒牙が……


 と言った感じの内容です。

 ここで「あれ?2002年頃って新作出てないの?」と思われた方に説明しますと、当時の本家シリーズは1999年に発売された「ス○3 3rd」が最新作、ZER○シリーズに関してはかろうじて2001年に「ス○ZERO3↑」が出ていたという状況です。
 どちらにせよアッパーバージョンなので新作では無く、本当の新作である「ス○4」登場までは、あと6年(2008年)までまたないといけない状況でありました。
 ただ、この頃はCAPC○M VS S○Kの2作に注力していた時期でもあるので、ある意味仕方が無い状況だったと言えましょう。

春乱漫


 エロ面としては、春○への輪姦もので、4Pプレイとなっております。
 服を脱がすところから始まり、3本の魔羅を春○に突きつけ無理矢理フェラクンニから挿入まで行い、そのまま膣内射精!
 複数人数でのプレイなのもイカし、おまんことアナルの二穴責めなども行われます。顔射もあるので、「とことん春○を性的に弄り抜」くといった印象です。
 ほどほどの陰毛描写もさることながら、一番の見どころは何と言ってもおっぱい!
 重量感たっぷりに描かれる上、張りがあり形も状況に応じて大きく変わるので、見ていてかなりの臨場感があります。
 様々な体位が描かれるだけあり、その形の分だけ違う姿を見せるおっぱいが、楽しめる一作であります。

 漫画として難点は、短いページ内でコロコロと体位が変わるため、集中して抜きづらい、という点でしょうか。
 一つ一つのページ自体はとてもエロいのですが、様々なプレイを詰め込んだ結果、ゴチャゴチャとした印象を受けました。
 キャラ崩壊に関してはギャグ調の作品なのでいいですが、春○をモチーフにするなら「太もも」と「タイツ」の描写がもっと欲しいところです。
 一応タイツが破られていたりする表現はあるのですが、トーンが貼られてないので茶色タイツっぽさが感じにくかったです。
 後書きを見た感じだと、締め切りギリギリだったそうなので、時間的にトーンが貼れなかったのかもしれません(ちなみに続編ではきちんと貼られてます)。
 あと、春○と言えば、鍛え上げられたあの「太い」太ももだと思うんですが、こちらに関しても「ごく普通の脚」レベルの描写になってしまっているのも、ちょっと残念なところです。
 人によっては、男性陣のギャグ顔や発言が気になると思いますが、元々本作のストーリーはメタ丸出しのギャグなので、深いことは考えず読んだ方がいいかもしれません。

 というわけで、「春乱漫」のレビューでございました。
 エロシーンの1ページ1ページに違ったエロさがあって非常に上質でございますが、それが故にエロシーンがゴチャゴチャして抜きどころが難しいため、お気に入り度・オススメ度共に★4とさせていただきます。
 ちなみに本作は2002年の作品ですが、LINDA Projectさんは現在も肉感たっぷりの絵柄を武器に活躍しておられます。
 春○が好きな方、気が強い女性が犯される姿が見たい方には、オススメできる作品でございますので、気になる方は読んでみてください。


【春乱漫の購入はこちらから】


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/222-13f55d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。