FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2055年、性教育。

2055年、性教育。

サークル:光クラブ

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★☆☆



 光クラブさんの「2055年、性教育。」を紹介します。
 少子化対策のため、国が制定した新しい性教育を受ける生徒達の姿を綴った、口リ・ショ夕もののSS付きCG集。
 あらゆる授業で性的なものが取り込まれてまして、本作はそんなHな学校生活のある一日を切り取った作品となっております。
 ちなみに本作、「2051年、性教育。」からスタートしてシリーズ5作品目の作品となっておりますが、特に続きものというわけではないので、初見の方でも安心です。
 ちょっと変わった性教育の数々、果たしてどのような内容になっているのでしょうか。


2055年、性教育。


 作品概要としては口リ・ショ夕もので、事あるごとにHな要素がはいりますが、性教育の成果か生徒達みな順応しています。
 「少子化のために新しい法律が~」という作品は、以前「レイプ合法化っ!!! 」「どこでも誰とでもセックス許可証シリーズ」を取り上げましたが、こちらは女性の意思を無視したレイプ作品。
 本作は、現代から見ると明らかにおかしい性教育をのぞき見するような、そんな作品に仕上がっております。
 CG枚数基本CG6枚(エロ絵5枚)、700円台の作品としてはかなり少なめ。
 その代わり、差分での書き替えがかなり多い上、眼鏡・目隠し・テキスト差分など全部含めて192枚あるため、CGの数自体はかなり多めとなっております。

 本作の学校で行われる時間割は、公式からの引用になりますが、

>◆時間割◆
>1時間目 水泳 ~25m射精型競争~
>2時間目 保健 ~緊急時の連続射精~
>3時間目 体育 ~手押し車~
>休み時間 ~だ~るまさんがこ~ろんだ!~
>放課後 ~猫カフェデート 猫と一緒に交尾しよっ!~


 と言った具合。いい感じに頭おかしい(褒め言葉)なラインナップです。
 水泳は「男子が射精しないと女子がスタートできない」、手押し車は「女子に男子が挿入しながらの手押し車」、放課後の猫カフェデートに関しては大人同士のSEXとなっています。

2055年、性教育。


 本作のエロ面、未成熟な肉体の生徒達の痴態と、断面図描写が見どころ。
 ふくらみかけのおっぱい、明らかに育ちきっていない体、そんな生徒たちのエロい行為というだけで、背徳感が盛り上がります。
 断面図を使った、子宮にドクンッ!ドクンッ!と精液を注ぎ込まれる描写も、かなりインパクトがあります。
 結局のところ、「口リ・ショ夕が大人なSEXしている非日常感がエロい」という分が多いので、そういうのに興味がない場合はあまりピンと来ないと思います。
 また、射精をする際・された際の、生徒達が見せるトロ顔・アヘ顔も非常にエロく、大人しげな子がアヘ顔を晒している場面は非常に良かったです。
 具体的に言うと、手押し車のゆいちゃん(紫髪の娘)の、息も絶え絶えに挿入されながら前進して、最後の最後で射精されて感じまくる様は最高でした。

 細かい部分では、エロシーンの横で行われている生徒達の雑談が、「日常に性教育が溶け込んでいる」という説得力を出していて、演出的に素晴らしいと思いました。
 上のサンプルCGの「だるまさんがころんだ」もそうですし、手押し車で淫らな行為を同級生がやりながらも「放課後遊ぶ?」的なことを雑談しているところが、妙にリアル感があって面白いです。

2055年、性教育。


 ただ、基本エロCGが5枚というのが、いかんせんネックとなってきます。
 実際のところ、「断面図に性描写を頼りすぎ」なところがあり、性器の結合部が見にくい・見えないCGがほとんどで、エロ自体のインパクトが薄いのです。
 スク水のシーンなどは完全に結合部が見えないため、恐ろしくもったいないエロシチュエーションの使い方をしているんじゃないか、と不安になりました。
 ピストン運動などに使うスピード線が「細い白」であるためか、ピストン運動でズンズン突いている!という感が全く感じないのも、残念なところです。
 ただ、「基本CGを増やしてエロシーンをダイナミックに!」という風にすると、「性教育の現場を眺める」という本作品の特徴が崩れてしまうので、難しいところであります。

 というわけで、「2055年、性教育。」のレビューでございました。
 コストパフォーマンスの悪さと断面図への偏重があるものの、「へんてこな性教育を眺める」という独特の雰囲気と、あとゆいちゃんがエロいので、お気に入り度は★4、オススメ度は★3とさせていただきます。
 はっきり言って抜き目的にはオススメしませんが、変な雰囲気を楽しみたいという方ならオススメの一作です。
 開けっぴろげな性教育に順応した生徒達の一日が見てみたい方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。


【2055年、性教育。の購入はこちらから】


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/227-f1e87449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。