FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルフ姫、発情!The悪堕ち!

エルフ姫、発情!The悪堕ち!

サークル:レトロスター

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★☆



 レトロスターさんの「エルフ姫、発情!The悪堕ち!」を紹介します。
 エルフの姫と親衛隊長が黒エルフに謀られ、発情状態で様々な陵辱を受けるSS付きCG集です。
 美しいエルフ姫と姫直属の親衛隊長(ビキニ?アーマー)の、ムッチリとした肢体が存分に楽しめる作品となっております。
 襲う「黒エルフ」側から描いたテキストも付いており、嗜虐感や征服感をたっぷり味わえます……が、結構面白い部分があったりします。
 狙っているのか狙っていないのか分からない、「シリアスな笑い」が個人的に好きな一作です。


 当ブログでは、これまで「オークの肉壷~スケベなエルフのできるまで~」「エルフが隠すなら森の中」と、2つのエルフをテーマとしたCG集を取り上げてきました。
 エルフ像自体様々なものがありますが、エロ同人界隈における一番の特徴は「長い耳」。
 ダ○ジョンズ&ド○ゴンズから派生した、○ードス島戦記の某ハイエルフの影響が強いようです。
 また、高慢ちきに描き陵辱ものの題材としたり、得意な魔法を活かして色々したりする作品を作ったりと、結構万能なキャラ属性であります。
 

エルフ姫、発情!The悪堕ち!


 という事前情報を書いた上で、本作「エルフ姫、発情!The悪堕ち!」を見ていきましょう。
 ストーリーとしては、

>白エルフと黒エルフの間で争いが行われていたが、黒エルフが和平交渉を持ちかけてきた。
>王やヒロイン・「オーラ姫」とその親衛隊長「エルザ」は信用したものの、だまし討ちにあい捕らわれてしまう。
>黒エルフの王「ドラッケン6世」は、燃え落ちる白エルフの城とオーラ姫を手中に収めた事実にほくそ笑むのであった。


 と言った感じものです。
 本作特有の設定として、「白エルフの女に発情期が存在する」というものがあり、快楽に耐えたいけど耐え切れないほぼ堕ちかけの状態から始まります。
 800円台の作品で、基本CG枚数は17枚・テキスト無し差分は84枚ほど(目のみ差分も含む)と、なかなかのボリュームを持っています。
 「オーラ姫」と親衛隊長「エルザ」と2人ヒロインがおり、それぞれ違う犯され方をするため、見ていて飽きることが無い作品となっております。

エルフ姫、発情!The悪堕ち!


 エロ面としては、むっちりとしたお尻やおっぱいに、ぴっちりと張り付いた衣装がとことんエロい!
 「戦に敗北した国の姫や兵士を犯す」というシチュエーションですが、強制フェラ・パイズリ、そして処女膜破りなどだけでなく、特別な虫(言うほどグロくはないです)を使ったクリの包皮責めや、首輪などを付けられた状態での触手責めなど、体位・方法ともにバリエーション豊かな陵辱模様が楽しめます。
 鎖にオーラ姫を跨がらせて、自分から腰を動かし自慰するように迫るシーンは、なかなかによかったです。
 前述したとおり、犯されるエルフ達は発情しているため快楽に抗えない。
 それを分かっていて、陰湿にじわじわと責め堕とす黒エルフと、逃れられない快楽にアヘ顔を晒しながら新たな一面を見せるエルフの姿が見どころです。
 むっちりとして艶のあるエルザの柔肌に対して、エルザの甲冑や衣装の質感はいかにも無骨なところが、余計に興奮させられました。
 ちなみに、黒エルフ達に関してはは基本的にキモメンなので、苦手な方は注意が必要です。
 顔が出てくる場面は少ないので大丈夫だとは思いますが……。

エルフ姫、発情!The悪堕ち!


 とここまで書くと、普通に陵辱ものをしているようですが、テキスト・シナリオ部分で少々面白いことになっていたりします。
 ドク○ベエを想起させる黒エルフの王の言動も面白いのですが、何より犯されるエルフがあげる嬌声がすごいのです。
 一部を引用しますと、

>ア~ アッ アッ アフフ~ンッ!
>ハッハヒヒヒ~ッ! アッ、ラッラメ~ッ!
>ニャッニャッ ニャフフ~ンッ!


 分かりますか、この言わんとしようとしていることは分かるけど、思わず笑っちゃいそうになる感じ!
 カタカナと「~」の多用のせいで、レトロパソコンのアダルトゲームのような嬌声になってしまっています。
 また、本作で気になる「悪堕ち」部分ですが、純粋にオーラ姫達が性行為でエルフを殺せるほどに淫乱になった、という感じであり、助けに来た味方の肉棒を積極的にオーラ姫やエルザがくわえ込むだけで、あまり悪堕ちという印象ではありません。ただのビッチ化です。
 ただ、オーラ姫達への快楽調教の終わり際に、しれっと黒エルフが何人も死んでいたり、黒エルフの王も命からがら逃げ出していていたりと、制御不能な一種のモンスターを生み出してしまった様子が「どうしてこうなった」という雰囲気を醸し出し、独特の面白さが出ております。
 「白魚のような指で自慰を始めました」と、テキストでオーラ姫の指に視線誘導しておきながら、指が6本あるようにしか見えないところも、間違い無く凡ミスなのに全体的な本作の雰囲気的にマッチしていて面白かったです。
 あと、発情期絡みの設定を除いては、特にエルフをテーマにする必要性を感じなかったのも、個人的にマイナスポイントです。
 白エルフ・黒エルフの概念自体聞いたことがないのであまり深いことは言えませんが、「見下している」と黒エルフの王の独白で終わっている、「白エルフ側から見た黒エルフ」像をもっと深く描写していれば、エルフじゃないといけない作品だ!という感じになったかもしれません。

 というわけで、「エルフ姫、発情!The悪堕ち!」のレビューでございました。
 エロCG・シチュエーションに関しては非常に質が高く、色々と面白い部分も含めて気に入ってはいるのですが、嬌声に関してはどうしても気になってしまうため、お気に入り度・オススメ度共に★4とさせていただきます。
 このCG集なのにツッコミどころが多いところはすごく好きなんですが、あくまでオカズとしての実用性を考えての採点としました。
 高貴な姫・露出度の高い親衛隊長が良いように犯され、感じまくる様が見たい方にはオススメの作品ですので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


【エルフ姫、発情!The悪堕ち!の購入はこちらから】

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/234-18531941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。