FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユナスタDL

ユナスタ

サークル:MGW

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★★☆



 MGWさんの「ユナスタ」を紹介します。
 聖○士星矢Ωのヒロイン「ユ○」が、プ○キュア達のいる日本に行き、敵と戦うものの敗北してしまう、ヒロイン陵辱系二次創作同人誌。
 同人ならではのカオスな設定も面白いですが、プ○キュア達のいる日本では敵に負けると犯されてしまうのです!
 聖衣のまま陵辱されたり、全裸でとことん気持ち良くさせられたり、3本立ての漫画ユ○が快楽の虜になっていく様が描かれています。


 まず、本作のヒロインである「聖○士星矢Ω」のユ○について説明しますと、作品のヒロインでありながら、聖○士として戦闘面でも活躍したキャラであり、それ以上に見た目がプ○キュアっぽいと話題になったキャラです。
 ミニスカートにガーターベルト調の聖衣はセクシーさを感じさせます、スカートの下が変形スパッツのようなものだったりと、パンツは魅せないプ○キュアスタイルを継承。
 というより、キャラクターデザインの方がハートキャッチプ○キュアのキャラデザも手がけているので、余計にプ○キュアが意識されてしまったキャラであります。

ユナスタDL


 本作のストーリーを簡単に説明すると、

>ユ○が「北欧からの仮面の転校生」として、「スマイルプ○キュア」の舞台に現れる
>プ○キュアの敵と戦うものの、自慢の技が通じずあっけなく敗れてしまう。
>そんな中、プ○キュア達が告げた言葉は衝撃的なものだった。
>「この日本ではヒロインは負けちゃうとエッチな事されちゃうんだよっ エロ同人みたいに!」


 という感じで、プ○キュアからナチュラルに見捨てられる形で、敵にお持ち帰りされてしまうユ○さんでありました。
 あとは、陵辱エロシーンと、北欧に戻った後の話が描かれております。
 600円(税別)という価格の割りに、32ページ(表紙等含めて)なのは同人誌としてはお得な価格です。
 ちなみに、ハートキャッチプ○キュアではなく、スマイルプ○キュアが舞台なのは、同人誌発売(2012年)当時に放送されていたからだと思われます。当時は、キュ○ピースがあざと可愛くて勢いが凄かった覚えがあります。(ちなみに以前レビューしたキュ○ピースの同人作品はこちら)

ユナスタDL


 公式説明文で「漫画三本立て」となっておりますが、話が独立しているわけでなく、エロシーンが3つに分かれているだけです。
 一つ目聖衣を着たままの陵辱H。一部のみしか脱がさない着衣Hとなっておりまして、お尻を包む布などのユ○の衣装の特徴的な部分もしっかり描写されています。
 ウ○フルンによる背面座位のSEXで、チンコをズッポリくわえ込むユ○のおマンコや、まさかのユ○からのフェラなど、見どころがいっぱいですが、やはりあの特徴的な衣装に指を通したりしているウ○フルンがうらやましいです。
 二つ目は、快楽調教を受け全裸にされながらも心が折れていないユ○を、ア○オーニが徹底的に堕とすというストーリー。
 ア○オーニの巨マラをおマンコに突っ込まれ、獣のようにバックで突きまくられる様は、勢いがあって非常にエロいです。
 全裸のため、気持ち程度に生えた陰毛が見られるのも、なかなかに素晴らしいシーンです。
 三つ目(最後)は、日本から北欧に帰った後の話で、仲間に自慰をしているところをうっかり見られ、そのままレイプされてしまうというストーリー。
 下着姿からなだれこむようにHシーンに入る上、日本での快楽調教がフラッシュバックして抵抗が出来ず、雰囲気に流されてしまう、という心情描写がたまらないストーリーとなっております。ページ数の関係上、三つ目に関してはエロシーンが少なめ。

ユナスタDL
(気の強い女はアナルが弱いらしい)


 個人的には、敗北した後ア○オーニに脚だけ掴まれ逆さづりにされたり、肩にのせられお持ち帰りされるシーンが、地味にヒロインの無力感が表現されていて素晴らしいと思います。
 難点としては、エロシーンでコマ割りをすることを放棄しているため、ヒロインの全身を描いた部分以外は、一目見て何を描いているのか認識できない、というところ。
 コマ割り放棄自体は、ダイナミックに女性の肢体やプレイを描けるので方式としては十分ありですが、余白を無くさん!とばかりに描きすぎて、全体的にゴチャゴチャしているという印象を受けました。
 また、これに関しては本当に仕方が無い部分でありますが、肉棒がオールモザイク修正のせいで挿入時の女性器が見づらくエロシーンの見づらさに拍車をかけているところも注意です。
 紙版の同人誌を扱うサイトでサンプルを見たところ、修正に関してはダウンロード版のみのようです。紙の方も買おうかな……。

 というわけで、「ユナスタ」のレビューでございました。
 ユ○の独特な衣装でのHを描いてくれただけお気に入り度は★5なのですが、コマ割り無し・濃い修正の合わせ技での見づらさはフォローできないので、オススメ度は★4とさせていただきます。
 ちなみに、本作の続編「ユナスタ2」も2012年冬に頒布済みなのですが、MGWさんの以降で徐々にDL版が発売される上、2014年に出た艦これ本がDL版として発売されたため、続編配信がされるのかは結構微妙です。
 修正は濃くとも、聖○士星矢Ωのユ○好きの方にはたまらない作品となっておりますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


【ユナスタの購入はこちらから】

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/240-c3d08eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。