FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 エローン大君でございます。
 本来は普通に同人作品をレビューする予定だったのですが、うっかりキン○マン2世でオナニーをしてしまい、おにんにん的に正常に同人作品を把握できなくなってしまったため、箸休めに「体験版レビュー」を行います。
 自腹を切ってガチレビューする当ブログの方向性とは反しますが、あくまでおにんにんが回復するまでの「おまけ更新」ということで、ご了承くださいまし。

 たかが体験版、されど体験版。
 体験版で作品のいいところを魅せることができなければ、ユーザーは買ってくれません。
 これからレビューするのは、私が体験版をプレイして「買うのは保留にしよう……」と思った2作品です。
 ちょっと辛口気味なレビューになりますが、興味のある方は読んでみて、購入への参考にしていただければ幸いです。

 一作品目は、Etching Edgeさん、「infinityZ~絶倫赦罪~」の体験版です。

infinityZ~絶倫赦罪~

infinityZ~絶倫赦罪~

サークル:Etching Edge




 「infinityZ~絶倫赦罪~」は、絶倫者と呼ばれるおっさんが女子○校に侵入し、様々な女の子とえっちなことをしまくるアクションゲームです。
 1600円(税別)の作品で、4つのシチュエーションに基本CG60枚以上を費やす気合い溢れる作品となっています。
 体験版では1つのシチュエーションを丸々遊ぶことができ、潤沢に使われるエロCGの数々・そしておっさんを拒絶しながらもちんぽを受け入れるJKのエロさに驚く事でしょう。
 ストーリー単純な陵辱ものながら、ヒロインの台詞(ボイス付き)やおっさんの独白は結構面白かったりします。

infinityZ~絶倫赦罪~


 その足を全力で引っ張っているのがゲーム部分。
 ゲーム内容としては、画面上に並べられる矢印を、順番通りに素早く押していくミニゲームとなっています。矢印キーを押すだけなので、片手だけでプレイ可能です。
 イカせる時や射精を我慢するときは、1つの矢印のみが連続して表示されますが、その代わり制限時間が短いため、反射神経が重要。
 今時のゲームのQTEっぽい要素を盛り込み、ゲーム自体に変化を与えています。
 このゲーム性自体には異論は無いんですが、話を進めるのに一々ミニゲームをやらねばならず、しかもエロシーンが非常に長いため、作業感が強く非常に疲れます。
 ストーリーを臨場感たっぷりに楽しめるのですが、さすがに単純作業の連続は精神的に辛いと言えましょう。
 あと、個人的な趣向なんですが、ゲームのBGMにテクノ調のものを採用したり、矢印を無駄に回してスタイリッシュ感を演出したりすると、エロに集中できなくなるので「せっかくの片手で出来るゲームなのに、ゲーム中は抜けない」みたいな状態になってしまいました。

infinityZ~絶倫赦罪~


 その代わり、一回クリアすればギャラリーが開放され、エロシーンも好きなように見放題。
 失敗パターン(射精時におっさんが高血圧でへばったりする)が見られたり、本作のコミカルな部分も楽しめます。
 私がこの作品を購入保留としたのは、前述したゲーム部分のダルさと、画力を塗りでごまかされている感じに危機感を覚えたからです。
 正直な話、ギャラリーモード全解禁状態で販売されるなら、多分買うと思います。
 「隣に誰かいる!?」あたりの画面演出がなかなかにゾワッと来たので、全体的な演出力は高い作品なんじゃないかなと感じました。


【infinityZ~絶倫赦罪~の体験版はこちらから】


空想実験 最強電撃娘

空想実験 最強電撃娘

サークル:水の妖精



 水の妖精さんの「空想実験 最強電撃娘」は、とある何たらシリーズをモチーフとした二次創作アクションゲーム(?)
 本作は、水の妖精さんの処女作である上に、今流行のUnity3Dを使ったフル3Dのゲームとなっております。
 こちらも、「infinityZ~絶倫赦罪~」と同じく1600円(税別)です。
 体験版を起動するとキャラ選択を促された後、いきなり暗い森の中に放り出された上、カートゥーンに出てきそうなゾンビ達に襲われます。美しいグラフィックだけど、何ゲーだこれ。
 実は本作は、MMORPGのような感じで、敵を倒していくアクション(?)RPGなのです。
 ターゲッティング方式(敵をクリックすると攻撃)で、経験値・レベルなどの概念もきちんとあり、アクション性は薄いですが、ソロでネトゲを遊んでいる時のような楽しさが味わえます。
 難点があるとすれば、敵のほとんどがキュートなゾンビで、ボスのヒロインまでの道程が意外と長くてダレるというところでしょうか。

空想実験 最強電撃娘

 ちなみに、ヒロインを倒すとコスチューム(服ビリ・水着など)が解禁され、様々な体位でのSEXを3Dで楽しめるギャラリーモードで着せ替えが出来ます。
 正常位やバックの時は普通のピストン速度だけど、騎乗位の時はまるでヒロインが恥ずかしがっているようにゆっくり、というところがたまらないですね。
 エロシーンではカメラの視点をグリグリ移動できるので、自分なりにエロいと感じるカメラ位置を調整するのも楽しいですよ。

空想実験 最強電撃娘


 本作のキツいところは、「ゲームプレイが意外と長い割にエロの見返りが結構少ない」ということと、「全体的な説明不足」と言った感じ。
 衣装などを解禁するためだけに、全くエロくないアクションゲーム(?)をプレイするのは、なかなか辛い物です。事あるごとにエロに繋げる野心が欲しい。
 いきなり森に放り出されるのもそうですが、ヒロインを倒した後にHシーンが始まるのかと思ったら、キュートなゾンビ達が強化された上で普通に2周目が始まったのも、非常に分かりづらい部分であります。3周目もあります。
 3Dのエロシーンは衣装替え・動き等素晴らしいものの、この作品も正直ゲーム部分が無ければ買いたいゲームでございました。

 
【空想実験 最強電撃娘の体験版はこちらから】


 というわけで、購入保留中の2作品、体験版のレビューでございました。
 どちらもゲーム部分さえ推さなければ素晴らしい作品なのですが、ゲーム性を抜くとそれはそれで寂しいので、「エロとゲームの両立」という難しいテーマに挑戦していってもらえたらなと思います。
 ついでに書いておきたいのですが、水の妖精さんは、恐らくですが海外の方だと思います(ブログや説明文の印象だけですが)。
 海外の方でも人気作を出すサークルもありますし、Pixivなどでも海外の方がかなりエロエロの絵を投稿していたりしている人もいます。
 海外の方の同人進出は、非常に面白い流れだと考えていますので、これからも是非頑張っていただきたいです。
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/241-6e380ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。