FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話

気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話

サークル:EsuEsu

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★☆☆



 EsuEsuさんの「気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話」を紹介します。
 本作はタイトルの通り、男嫌いな女の子を様々な手で辱める催眠陵辱系の同人誌
 公式の作品説明では一切説明されておりませんが、本作にはヒロインがメチャクチャに放尿するスカトロ要素が多分に含まれています。
 それもそのはず、主人公がヒロイン・門倉さんを監禁しつつかけた催眠、それは「主人公の体に触れただけでウレションしてしまう」というものなのです。
 ただでさえ、放尿を見られるだけでも辱めなのに、強制フェラ・電気あんまなど様々な辱めを受ける門倉さん。
 そんな門倉さんが、激怒と羞恥と快楽の間で見せる姿がエロエロな、恐ろしくマニアックな作品となっております。


気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話


 本作の概要を簡単に説明しますと、700円(税別)で24ページとほどほどのボリューム。
 それながら、「同人誌にありがちな表紙・奥付が一切無し」という、ある意味DL同人ならではの個性的な作りをしておりまして、そのページの分、微妙にお得な気分になれる作品です。
 ストーリー的には恐ろしいほどシンプルで、

>気が強くて男嫌いなヒロイン・門倉さんを催眠して監禁に成功した主人公
>門倉さんは速攻でビンタを主人公に食らわせるも、何故か放尿してしまう
>そう、門倉さんには「主人公に触れるたびウレションしてしまう」催眠がかかっていたのだ!


 という感じであります。
 ちなみに、ウレションというのは、犬によってはある「主人が帰ってきた!嬉しい!(小便を漏らしながら)」というアレであり、主人公の催眠では更に「快楽」まで感じちゃうようパワーアップしています。
 

気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話


 エロ面としては、前述した「強制放尿」や、その他諸々の催眠を利用しての陵辱がメインとなっています。
 冒頭でヒロイン・門倉さんが見せる「キレた顔」の怖さに反して、辱めを受ける時の情けない表情やアヘ顔が見どころの一つ。
 ヒロインが美少女でグラマーだからこそ、余計にその恥辱を受けたときの姿の落差が上手く表現されていると思います。
 唇を奪って蕩けさせる、頭を鷲づかみしての迫力あるイマラチオ、そしてエロ同人でも珍しい「電気あんま」(足で股間を刺激する)など、エロシーンも様々用意されています。
 電気あんまは非常に屈辱的なシチュエーションなのですが、描く際には「股間が見えないのでエロとしては弱くなりがち」という難点があります。
 しかし、本作の場合は「放尿」というギミックがあるため、電気あんまでも視覚的に恥辱と快楽が伝わる、というのがなかなかに面白い部分だと感じました。
 もちろん、恥辱プレイだけで無く、最後にはきちんと挿入シーンもあるのでご安心を。
 門倉さんに罵られながらも興奮して腰を振りまくる主人公と、しっかりと感じちゃう門倉さんの姿がエロエロです。
 本作は、基本的に1ページ3~4コマ(大コマ)多めの作品ですので、エロシーンの迫力はなかなかのものと言えましょう。



気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話
 ただ、その「1ページ3~4コマ」というのが、本作の難点の一つを担っておりまして、非常に難しいところだったりします。
 エロシーン・抜きやすさを徹底的に重視しているため、本編中で「主人公が何故催眠能力を持っているのか不明」「門倉さんが男嫌いと本編中で明確に描写されるのが終盤」「催眠・監禁が最初の1コマの説明だけで済まされている」という、漫画のストーリー部分が上手く描けていないという印象を受けました。
 睡眠姦をしようか迷うシーンや、ヒロインに罵られ主人公が返答をするシーンなど、エロシーンとしては弱い部分でコマ割りを工夫すれば、その分ストーリーの情報量が入れられたのではないかと思います。
 また、これは趣向によりますが、放尿のみとは言えスカトロでございますので、苦手な方は避けた方が無難だと思われます。
 モノクロ漫画かつ尿にトーンが貼られているわけではないので、脳内で潮吹きとかそこあたりと補完するのもありかもしれません。
 「放尿しすぎて脱水症状」のくだりを見て、潮吹きで有名なAV女優さんが撮影の際、毎回大量の水を飲んでいたという話を思い出しました。

 というわけで、「気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話」のレビューでございました。
 巨乳やぷっくりおまんこなど女の子の身体のエロさ、数ある恥辱の中でも「電気あんま」をチョイスするセンスの良さは見物であるものの、ストーリー展開の極端な弱さ・スカトロ要素がある点を鑑みまして、お気に入り度★4・オススメ度★3とさせていただきます。
 恥辱メインの陵辱ものとしては非常に素晴らしいが、それだけに不条理なストーリーが気になって仕方が無い、色々と惜しい作品だと感じました。
 気が強くマジギレしている女の子が、様々な恥辱の果てにアヘ顔を晒しながら、放心状態で膣に肉棒をたたき付けられる。
 そんなシチュエーションが見たい方にはオススメの作品であり、ついでに言うなら女の子が「電気あんま」をかけられる様が見たい方にもオススメ(実は大君大好き)ですので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。



【気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話の購入はこちらから】(DMM)
【気が強くて男嫌いな門倉さんをいっぱい辱める話の購入はこちらから】(DLsite.com)



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/253-5111650e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。