FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女騎士はオークに勝てないII

女騎士はオークに勝てないII

サークル: 目指せ絵師様

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★★



 目指せ絵師様さんの「女騎士はオークに勝てないII」を紹介します。
 タイトルから見て分かる通り、以前レビューした「女騎士はオークに勝てない」の続編陵辱系CG集となっております。
 例によって、タイトル通りの「女騎士がオークに陵辱を受ける」という非常にシンプルな内容ながら、美麗かつエロいCG・豊富で豪華なボイス・そして300円(税別)という低価格と3拍子揃った作品です。
 とは言え、前作の100円(税別)という価格からは値上がりしてしまったところは気になるところ。
 果たして、どのような内容になっているのでしょうか。


女騎士はオークに勝てないII

 ストーリー的には前作の続きとなり、

>オークが数年前までいた廃村の警備任務。
>城下町の哨戒任務より楽、とまで言われるほど簡単なものであった。
>しかし、そこで新人の女騎士が行方不明になったという噂が流れる。
>その噂を聞いた同期の女騎士は、オークの村へ向かう。
>彼女は気付かなかった。己の力を過信していることに……。


 と言った内容。ちなみに、前作に捕まった女騎士は登場しないので悪しからず。

 前述した通り、前作と比べると100円(税別)から300円(税別)という値上げを行っておりますが、300円(税別)でも豪華すぎるほどの内容なのであまり気になりません。
 作品概要を書きますと、基本CGは5枚(前作と変わらず)・差分CG込みで38枚(前作より微増)とCG数自体は変わりません。
 前作でも女騎士役を演じた大山チロルさん(様々な同人・商業作品で活躍されている方)によるSS朗読・音声・画像を同時に楽しめるFlashが付いており、値上げしてなお低価格作品としては非常に豪華な作品となっております。

 前作のヒロインは「ガーターベルト」「ニーソ」「巨乳」など属性モリモリでしたが、本作のヒロインはちょっと口リっぽい容姿ながら、「レオタードにスカート」とちょっとマニアックなエロティックさを感じさせる衣装なのが見どころ。
 それながら、白と金を用いた色合いの手甲や衣装で、女騎士らしい気品さを感じさせる佇まいとなっています。
 そんな娘をもちろんオークが見逃すはずはありません。
 エロ面としては、正体位・後背位はもちろんのこと、フェラチオ・乱交などのシチュエーションが用意されています。
 オークの肉棒を秘所が必死にくわえ込むシーンなどを描いたCGのクオリティーは非常に高く、それに大山チロルさんの熱のこもった朗読が入る(前作と聞き比べると更に面白い)のですから、興奮出来ることは間違い無いでしょう。
 あんなに美しかった服やニーソが、激しい陵辱によって破られているラストシーンは素晴らしいの一言です。

 ちなみに、CG・音声が同時に楽しめるノベルゲームは「オマケ」扱いではあるのですが、実はここがかなりパワーアップしております。
 前作のレビューの際、欠点として「チャプターごとの移動」は出来るものの、台詞単位でのスキップが出来ない」という点を上げましたが、ここを見事に解消。
 画面下部にスライダーが付き、「一つのシーンの中で」と制約こそあるものの、自由に好きな台詞を聞いたりすることができるようになりました。
 また、「音声作品として楽しみたい人向けに、MP3まできちんと用意されている」のも、ユーザーフレンドリーで非常に素晴らしいと思います。
 ちなみに、前作もバージョンアップにて本作と同様の仕様になっておりますので、DMMやDLsite.comで購入された方は再ダウンロードするのがオススメですよ!

 さて、本作の欠点でございますが、例によって低価格作品としては高クオリティ・豪華なので、大君のワガママを書くしかなかったり。
 1つ目の欠点は、ヒロインの衣装が例によって不思議と言いますか、乳房を隠す部分の布がぺろーんとなっておっぱいが丸出しになるシーンがあり、「あれ?もしかしてこの服って普通に歩くだけでもポロリしちゃうのでは?」と思うようなものになっているところです。
 前作のヒロインも含めてキャッチーなキャラクターデザインが秀逸ではあるのですが、いかんせん「ちょっと女騎士感が無い」と感じてしまいます。
 もう1つの欠点が、「シナリオがヒロイン陵辱としては少し弱い」という点です。
 戦うヒロイン陵辱ものは「強いヒロイン」「気高いヒロイン」「頑張り屋なヒロイン」を陵辱することがカタルシスになる、というのが基本であります。
 前作のヒロインの場合は、「憧れの女騎士を目指して頑張るヒロインが……」というシナリオであり、その女騎士を目指す過程も丁寧に描写されていたため、感情移入もしやすいもの。
 ただ、本作に関しては「調子に乗った少女(※女騎士)がオークに捕まってレイプされた」というだけの話であり、ヒロインの語りが終わった直後のシーンでは既にオークに捕まっているため、シナリオに全体的に唐突感が否めず、いまいち作品世界に没入できませんでした。
 オークが出たという(未確定ながらも)事実を知った上で、ヒロインは村に臨んだわけですから、「まさかあいつらがあんなに強いなんて」などの台詞を一言でも入れておけば、印象は大分違ったのでは無いかな、と思います。
 短編作品なので、プロローグで陵辱で快楽オチしてしまう伏線を入れるのもアリだと思われ。


 というわけで、「女騎士はオークに勝てないII」のレビューでございました。
 シナリオ面で気になった点があったためお気に入り度は★4でございますが、コストパフォーマンス・CG・声共にレベルが高いのでオススメ度は★5とさせていただきます。
 クオリティー的には非常に高レベルにまとまっているのですが、前作と比べるとどうしても……という考えが浮かび、ちょっと評価を下げました。
 ちなみに女騎士シリーズの前作では、800円(税別)で基本CG15枚超(音声付)をやられているサークルさんですので、是非とも今後の動向をチェックしていきたいと思います。
 前作「女騎士はオークに勝てない」が好きな方・陵辱ものが好きな方にはオススメの一作ですので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。



【女騎士はオークに勝てないIIの購入はこちらから】(DMM)
【女騎士はオークに勝てないIIの購入はこちらから】(DLsite.com)


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/257-65c9de3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。