FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤれる子!電車エッチ

ヤれる子!電車エッチ

サークル:青水庵&まろん☆まろん

お気に入り度:★★★★☆
オススメ度 :★★★★☆



 青水庵&まろん☆まろんさんの「ヤれる子!電車エッチ」を紹介します。
 清純派ビッチもの等の企画・シナリオを務めヒットを連発してきた「青水庵」さんと、当ブログで紹介済の「何かいるっ!!! 」「レイプ合法化っ!!! 」でおなじみムチムチな美少女&凝った演出で大ヒットを叩き出した「まろん☆まろん」さん衝撃的合作電車HものSS付きCG集となっております。
 風俗店の店長から渡された電車の中にいる「ヤれる子リスト」。
 その中には、一見純情そうな見た目をしているくせに、制服からはちきれんばかりのデカ胸・デカ尻を持った激エロボディな○学生が何人もいたのです。
 最初はリストを信じられない主人公も、最初のヒロインとのエッチに成功すると、電車でヤれる子なら構わずバンバンやりまくり!
 公共の場である電車の中で、まろん☆まろんさん描く美少女の乳房が乱れ踊る一作となっております。


 本文の前ですが、ちょっとだけ余談を書いておきますと、本作はDLsite.comでは「まろん☆まろん」さん名義、DMMでは「青水庵」さん名義で発表されている作品です。
 これを踏まえた上でのレビューとなりますので、ご了承くださいませ。


ヤれる子!電車エッチ


 本作は、CG集としては比較的高めな900円(税別)ながら、基本CG数27枚・差分CG264枚・(SS込)総CG数948枚大ボリュームの作品となっております。
 ジャンルとしては「電車SEXもの」、しかも「○学生もの」ということで、「痴漢・インモラル」というワードが頭に浮かびがちですが、本作のタイトルは「ヤれる子!電車エッチ」。
 清純そうな顔をして、実はエッチなことに興味津々!
 そんな女の子達に、電車で中出しSEXをしまくっちゃう肉欲満点な作品となっております。

ヤれる子!電車エッチ


 ストーリーとしては、

>たまたま仲良くなった風俗店の店長に、とあるリストを渡されて一緒に電車に乗り込む。
>渡されたリストは、店長曰く清純派な痴女のリストらしいが、どのページをみても上物の女性ばかり。
>どうやら数百年前は遊郭街だったらしい、とのことだが……と不安を感じていると、リストの女を発見。
>しかし、その女の子は制服を着た明らかに○学生。果たしてHなんて出来るのだろうか……。


 と言った感じの導入から始まり、ポニーテール娘・褐色娘・日焼け娘など様々なタイプのヒロイン5名とHしちゃう作品となっております。
 ちなみに、ヒロインの作り方ですが、青水庵さんが3Dソフトを使ってにヒロインの容姿を指定して、それを元にまろん☆まろんさんが描いているようです。
 ただ、ポニーテールの娘だけは例外で、「何かいるっ!!!」の水着っ娘を指定されたようです。大君もあの子大好きなので、青水庵さんとは是非とも握手したい気分でございます。

ヤれる子!電車エッチ


 まろん☆まろんさんに関しては前2作のレビューでも触れましたが、全体的な作風としてはシナリオ担当・CG担当共に結構トガっている部類に当たります。
 CG担当・まろん☆まろんさんの特色は、何と言っても極端に大きく描かれたおっぱいやお尻、そしてそれがまた柔らかそうでたまらないところでしょう。
 ダイナミックすぎる肉体美が特徴的ですが、思わず性的にいぢめたくなっちゃうようなトロ顔の表情と、アップを多用したダイナミックなエロシーンはたまらなくエロいのですよ!
 SS担当・青水庵さんの特色は、清純だけどHな女の子に対する言葉責めも去ることながら、「○学生に生中出しして孕ませたい!」というリビドーを全力で出した勢いのあるテキストでしょう。
 「エロいくせに愛もあるのかよおおお!!!」「全部おさめろおぉ!!」貯蓄しろおお!精液バンクだぁあ!」など、リビドーが迸ったが故の名言が生まれたりもしていますが、そこも含めて勢いが面白いシナリオだと感じました。
 エロ面としては後背位が多めですが、騎乗位やだっこしながらのSEXもアリ。喉奥を使うほどのフェラ・ディープスロートや、スパンキングなども見どころとなっております。
 もちろん(?)、ヒロインは全員○学生!○学生のくせにボンッキュッボン!な肢体を存分に味わえますよ!
 また、電車Hがテーマということもあって、全体的にカメラを引いた「ヒロインの全身を写す」構図が多いのも、まろん☆まろん絵としてはちょっと珍しいところで注目点だと思います。


ヤれる子!電車エッチ


 さて、本作の難点は、様々な要因が組み合わさってできた「キャラの魅力不足・ストーリーのテンポの悪さ」が挙げられます。
 はっきり言うと本作は、「まろん☆まろん作品として見るならば、前作・前々作としてはレベルが低い」のです。
 というのも、第一に「企画・シナリオとCGがばらけた体制」自体がまろん☆まろん名義(DLsite.comのみ)としては初めてであり、主導権を握っている青水庵さんとしても、この手のCG依頼は「1枚○万円」とかそういう世界なのでコケた場合を考えると大勝負は出来ない(実際同価格の「何かいるっ!!!」よりは大幅に基本CG数は少ない)。
 結果、まろん☆まろん作品の持っていた、自分で全てを行うが故のカットイン・コマ割り多用などの「演出の良さ」が完全に殺されてしまった、という印象を受けました。
 また、個人的にまろん☆まろんさんの絵の強みは、「おっぱいドアップ」「おまんこドアップ」みたいに、「女の子のエロい部分をとことんアピールする」部分だと思うのですが、電車Hもので俯瞰視点が多い分、その強みすらも死んでしまっているという印象です。
 というか、お尻とかおっぱいとかを大きく表現している分、全身図を見るといびつな体型(特に脚フェチなどには)になりがちな画風なので、俯瞰視点のシチュエーション自体が結構まずいのかもしれません。
 一方、青水庵さんのシナリオがどうだったかというと、「勢いは非常に良いものの、単調で長い」の一言に尽きます。
 おまたユルユルな子や背徳なこと大好きな子が出てきますが、言葉責め自体はあまり変わらず、ヒロイン自体の持っているエロい素質をテキストで引き出し切れていないと感じました。
 実際問題、日焼け・褐色・ポニーテールの3人はかろうじて見た目でキャラが立っていますが、残りの2人に関しては「どっちがどっちだっけ?」という風に感じたので、見た目・テキスト含めて一歩踏み込んだキャラ作りをした方が良かったのではないか、と思います。
 また、電車Hならではの「Hを見ている人のモノローグ」もちょっと回数が多く、Hシーンのテンポを崩しているように感じました。

 以上、「ヤれる子!電車エッチ」のレビューでございました。
 初見ではものすごく抜けるものの、話の単調さ・企画自体のミスマッチ感もありまして微妙な印象を受けたため、お気に入り度・オススメ度共に★4とさせて頂きます。
 青水庵さんの勢いのあるテキスト・まろん☆まろんさんのCGの出来は非常に良いのですが、それぞれの強みが出ていない作品という、ちょっと悲しいものになってしまいました。
 また、個人的には、まろん☆まろんの官能小説っぽい表現を織り交ぜたテキストが好きなんですが、勢いがあるテキストもなかなかに楽しいものだな、と感じさせられた作品でした。
 「純粋なまろん☆まろん作品以外は見たくない!」という人以外にはオススメの作品でございますので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。



【ヤれる子!電車エッチの購入はこちらから】(DMM)
【ヤれる子!電車エッチの購入はこちらから】(DLsite.com)


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/262-61f23530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。