FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お久しぶりです。エローン大君でございます。
 ちょっと今回の記事では色々と書かないといけないことがあり、カテゴリ分けで悩みましたが「お知らせ」とさせていただきます。
 今年のエローン大君は9月で更新停止し、年末にいたる間にも様々なことがありました。
 毎日DL同人が生まれては時間の流れに流されていったり、エローン大君が凍結されたり、と思ったら何故か凍結解除されたり。
 特に何もしてなくとも、色々なことが起こっていたりしました。
 そんな中で、「何故エローン大君は更新停止していたのか」「これからエローン大君はどうなるのか」について、いい加減決めておかないといけないと思うようになりました。
 というわけで、早速本題に遷り語っていきたいと思います。

 その前に一つニュースをご紹介します。
 もうエロ同人を楽しんでいる方ならご存じだと思いますが、DLsite.com・DMM等様々なDL同人販売サイトが熾烈な価格競争を行っています。
 期限は大体2/1までで、詳しくはそれぞれのサイトをご確認いただきたいのですが、DL同人サイトとして大手であるDLsite.com・DMMが、ともに「一部(10000作以上)作品半額」+「ポイント20%還元」を行っていて、実質7割引ほどで同人作品が買える状況になっております。

【DLsite.com半額セール会場】
【DMM半額セール会場】


風紀剣士アサギ
(アーリマンさんの最新作もDMMだと半額。プレイしておきながら未レビューの前作からレビューを書きたいが……)

 当ブログでも一部ニュースで取り上げましたDigiket.comは、一部同人作品が90%オフとこれまた狂気を感じる値下げセールを行っておりますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
 この件についても、ちょっと後述していきたいと思いますので、お楽しみに。

 かなり長くなりますので、本題に関しては「続きを読む」的なアレをクリックしてお読みくださいませ。



本題1.何故、エローン大君は更新停止してしまったのか、今後どうするのか


 元々更新ペースが遅れていましたが、9月の更新予告を境にバッタリと更新しなくなってしまった当ブログ。
 具体的な理由を述べますと、今年(2015年)の初め頃に「数年がかりで治すタイプ」の病気にかかってしまいまして、レビューの質などに支障を来すため、更新を自粛していたというのが実情です。
 エローン大君を開設した理由は「アダルトブログは儲かるのか、という他ブログでの実験記事を書くため」だったのですが、更新していくモチベーションは「買い手だけでなく、作り手(サークルさん)も読んで参考になるレビューを書くこと」だったりしたのです。
 買い手目線で「これを買って損したと感じちゃうか否か」を見て、作り手目線から見て「もっとこうすれば、労力かけずに良くなったはず」という点を指摘するのが、エローン大君の信条でありました。
 ただ、具体的な病名は伏せますが、9月頃に「買い手側はともかくとしてサークルさんに迷惑をかけかねない」という風に症状が変わりまして、それが治まるまでは……と考えていたら年末年始、と言った具合です。
 というわけで、「エローン大君は存続しますが更新再開は病状次第」ということになりますので、ご了承くださいませ。


本題2.FC2ブログ大量凍結問題に対する対応はどうするのか


 先日話題になりました、FC2ブログ内にあるブログの多くが突然凍結された、という問題。
 実際、この問題以前にも、交流があったレビューブログさんも凍結に追いやられ、「移転」もしくは「辞める」という選択を迫られた方は多かったりします(移転派の方が多かったですが)。
 正直なところ、エローン大君的にはこのブログが凍結解除されたのが驚きだったため、「そこまで色気無いかなウチのブログ」と考えたりもしましたが、お気に入りリンク欄に入れさせていただいているメガネDさんみたいに、「文字メインどころか文字しかない同傾向のブログ」が凍結食らって撤退まで追い込まれてますので、本当にたまたま凍結解除されただけだと考えています。
 こちらに関しては、私のTwitter(フォロー入れとくとたまに変なRTが流れたりします)でも語った通り、

「そこまで口リ系の作品を扱っていないから記事を消せと言われれば消すが、某サークルさんの作品レビューに関しては譲る気は無いのでLivedoorあたりに完全移転する」

 というスタンスで行こうと考えています。
 実際凍結された際の移転先については、先にアドレスは押さえず実際になった時に作る予定ですので、私のTwitterをフォローしていただければ幸いでございます。


本題3.同人の価値下落に対する危惧


 これ、先述したニュース(DLsite.com・DMM間の価格競争)の件なのですが、今年は明らかに昨年よりも価格競争が激化しているという事実を見て、同人作品自体が「買い手から安く見られすぎてしまうのではないか」という懸念を感じたことにより、一筆とらせていただきます。
 昨年のセールを報じた記事を見て頂くと分かる通り、昨年は一部作品半額のみだったのに対し、今回は全作品に20%ポイントバックもついてきます。
 一部作品半額に関してはサークル側が卸値(取り分)をその分削っている、というのもあいまりまして、「買い手としては嬉しいけど、作り手として見たらまずい状況かもな」と考えています。
 販売サイトとしては「売って販売手数料をとる」のが商売なので、価格競争になるのは仕方無いことではあるのですが、商業作品ならともかく同人の場合、「労力の割りに得るものが少ないから辞める」ということも極普通に起こりうるため、買い手としても供給者が減っていくのは非常に嫌な状況なんですよね。
 たまたま大作と頒布日が被ってしまったがために埋もれてしまった作品とかもザラにありますし、「高クオリティだけど癖があるから知名度が低い」タイプのサークルさんは、この手の競争はモロに不利、だけど同好の士と分かち合う同人の精神を考えればいなければならない存在なのです。
 DMMは延々とセールを続けているのでいつものことなのですが、今回の場合サイト内で独自のコミュニティが築かれているDLsite.comがその競争に乗ってきたというのが、個人的にショッキングに感じました。
 安ければそれはもう買いますが、このままの価格競争が続いて同人の価格が安く見られた結果、残ったのは焼け野原、なんて状況にならないか、非常に心配であります。

 というわけで、長くなりましたが、エローン大君の現在とこれからでございました。
 実のところ、レビューしてないエロ漫画・同人が部屋を埋め尽くしておりまして、大掃除しようにもどうにもできない状況に追い詰められておりますので、早い内に大掃除が出来るよう、病状回復に向けて努力していきたいと考えております。
 来年もなかなかレビュー執筆はできないとは思いますが、今後ともエローン大君をよろしくお願いいたします。
 それでは、よいお年を!

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/21(木) 19:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/265-4aa794b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。