FC2ブログ
ブログパーツ
エロ同人・エロ漫画のレビューブログ!辛口レビューもありありよ~ん!
管理者ページ 
今週のエローン大君
諸事情のため、更新頻度スローアンドスローでお送りします

【エローン大君のレビュー・採点基準はこちら】

エローン大君挑戦中オンラインゲーム
ロードオブワルキューレ(エロありなのに本格的なソシャゲー。スマホでも出来るらしいのでジワジワレベルあげしていきたい。)

Powered By 画RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャノンボール・ワグナス
(この作品はDMM専売作品です)

キャノンボール・ワグナス

サークル:メテオ機関

お気に入り度:★★★★★
オススメ度 :★★★☆☆



 「ワグナス!ゲーム名で調べてもロマサガ2しか出てこない!」 そんな時代は終わったのです。
 とうとうこの時がやってまいりました。キャノンボール・ワグナス、エローン大君による製品版レビューです。
 詳しい経緯に関しては後日また書こうと思いますが、本作なんとダウンロード数「2」という凄まじい数字を叩き出した作品。
 DMM専売という事情も去ることながら、本作の持つエロ同人として珍しい「レースゲーム」というジャンルに、あらゆる人がド肝を抜かれました。
 実際に様々な方に体験版をやって頂いたところ、ゲーム性としてはかなり高評価。
 なのに何故売れなかったのか、キャノンボール・ワグナスの不思議を探求していきたいと思います。


キャノンボール・ワグナス
▲グリップ・エンジン・トップギアなどをチューニングして、ガチでレースやります。



【割とガチなレースゲーム。オススメはキーボードとマウスの二刀流なのだ】

 ストーリーとしては、

多額の借金を背負った主人公は、借金取りから宇宙最大規模のレース「キャノンボール」に出場することを薦められる。
その話に乗った主人公だが、キャノンボールには主人公の親友アキトも出場していた。
始まった最終予選。その最中、不幸かつ不吉な事故が起こり……。果たしてこのレースに裏に隠されたものとは……!?


 という感じ。

 主人公の見た目が赤木しげるに似ていると私の中で評判ですが、中身的にはむしろカイジの方が近いです。
 ライトノベルの主人公的なところはあるけど、裏に金にまつわる妙な生々しさがあるところがまさに。
 ストーリーは、エロシーンも含めて「キャノンボール・ワグナス」という作品のストーリーの1つと言った様相なので、抜き目的で買うと思ったのと違う!!という感じになるかもしれません。

 「宇宙規模」という段階で分かる通り、様々な惑星に移動してレースを行っておりまして、コースによって光景は様変わり。
 ハイポリというわけではありませんが、その光景は非常に美しく「ただ走っているだけでも楽しい」ゲームとなっております。
 車と言えば、FF車だのFR車だの色々な話がありますが、本作は宇宙を舞台にしているためあえて言うなら「FO(フライング・オブジェクト)車」
 それ故に独特な挙動ではありますが、マウスだけでプレイ出来るレースゲームとなっております。
 コーナーも割と攻めやすいですが、マウスだけの操作だとアンダーを出しやすい(曲がりきれず膨らむ)上、カウンターを当てようとマウスを動かすとそちらの方に余計に車が動いてしまうため、「A」「D」キーを使った制御を付け加えるとインベタを突けたりします。キーボードとマウスの二刀流がオススメ。

 レースのルールとしては、「チェックポイントを適切に通りながらゴールに着けばOK」
 逆に言えば、コースをガン無視してもチェックポイントを通過さえすれば、ゴールできます。
 どこにチェックポイントがあるかを暗記すれば、みんなが律儀にコースを走る中、チェックポイントまで軽く流しながら一直線で高順位を維持することが可能です。インベタの更にインどころの騒ぎじゃない地元走りっぷり。
 本作にはシールド(HP)の概念があり、高スピードを出すだけでもシールドは減っていってしまいます。
 これが本作の面白いところで、「可能な限りスピードを抑えつつショートカットをしてお金を稼げば、シールド回復にお金を回さない分、車のチューンアップに金が割ける」のです。

 「チェックポイントが覚えられない」人のみが「走り込みが足りない」と言われるルール無用の殴り合い。
 車をチューンアップしすぎると、途中から普通に走ってるだけで勝てるようになるので、綺麗な風景を見ながら疾走感に浸るドライビングゲームと化したりもします。

 面白いところでは、レースを途中で中断して(中断時はその時の順位がゲーム内順位となります)次のノベルシーンにいけたり、会話シーンのほとんどを飛ばして(その代わり選択肢も飛ばされる)すぐレースを始められる点。
 これのおかげで周回プレイも割と気にならない仕組みとなっておりますが……言葉を濁す理由は後述。

 エロシーンに関しては前述した通り、ストーリーと密接に関わっているので抜き目的には向かず。2人目の相手・コハクちゃんが可愛く抜きにもなかなか使えてよかったです。
 ストーリーもレース結果によって変わったりするので、思わず何周もやってしまう面白い作品となっていますよ!

キャノンボール・ワグナス


【銀河に願いを…… 売れなかった理由は実は「バグ」】


さて、売れなかった理由の考察に入りましょう。本作は元々1800円(税別)の作品でございまして、実際にそれに見合うだけ、3Dフィールドの作り込みなどがしっかりしています。
 元々特殊なレーシングゲームというジャンルがユーザー層とリーチしなかったのもあるかもしれませんが、それ以上に多くのバグに見舞われた哀しい作品なのです。
 まず、第一に「Lhaplusを使うと体験版が正常に解凍されない」という、そもそも体験版が体験できない謎の現象の存在。
 7zipとWinRARでは正常に解凍出来ることは確認しましたが、何が原因でこういうことになったのかさっぱり分からず……。
 もう一つは製品版をやった人しか体験できないバグですが、車のチューンアップをしすぎると空を飛んだまま降りてこなくなり、UFOと化します。
 チェックポイントが地上にあるため、チェックポイントを通過することもできず、考えることを辞めることしかできなくなるとんでもバグであります。正直ぶっ飛びすぎてて爆笑した。
 そして、最後の私が見つけたバグはクリティカル、「セーブデータ消去バグ」です。
 これは本当に致命的な問題で、再現する原因不明、突然消える上にCG・回想も丸々消えるため、何周も同じことをするハメになります。星のカービィリスペクトでしょうか。
 製作環境が魔窟と言われるUnity4系統だったのも、話がややこしくなる原因だと思われます。
 このレビューでは旧バージョンを使ってのレビューですが、新バージョンでは恐らくUnityのバージョンも上がっているで上記のバグも出なくなっているかも……?

 売れなかった理由は、「体験版、解凍されない」が一番の理由だと思いますが、DMMの客層を考えてみるに、やっぱりゲームとしてゲームを見てくれるDLsite.comにも出した方が良かったんじゃないかなぁと思った次第だったり。
 グラフィック自体はハイポリではありませんが実際綺麗ですし、車を強化しすぎてもドライビングゲームと化しても楽しめる面白いゲームです。

 というわけで、ストーリーの面白さも含めお気に入り度は★5なのですが、バグ絡みがクリティカル過ぎるのでオススメ度は★3で。
 現在、価格は900円(税別)に下がっております(これについては後日記事を書きます)が、体験版をプレイしてみての購入をオススメいたします。


【キャノンボール・ワグナスの購入はこちらから】(DMM)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erontycoon.blog.fc2.com/tb.php/271-95eaad36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。